2013年12月29日日曜日

接客業の店員さんに対する態度がやさしい人がいい

いつも、他人の嫌な性格について語る人がいる。

ところが、客観的に見ると、その人自身がそういう性格だったりする。

他人に『変わるべきだ』と主張している本人の側に問題があることに気づいていない。

気に入らないと判定しているのは、その人だけということも多い。

その人が、まわりの人もそうだと思って欲しいだけだったり。


その判定の元になっているのは、その人自身の基準。

何かの原因が元になって、他人にそれが投影されて相手の中に現れる。

『ゆるせない』という思い相手の行為に対して、イライラさせる。

相手が、その反応をさせているのではない。

自分の中にいるそう感じてしまう自分がいる。


自分のオリジナルがない人ほど、自分がオリジナルだと主張したがる。

礼儀に欠ける人ほど、他人の礼儀にうるさい。

謝らない人ほど、謝罪を要求する。

他人を色眼鏡で見る人ほど、差別されていると感じる。


『恨(うらみ)』をベースに生きていると、そうなってしまう。

『恕(じょ=ゆるし)』をベースに生きれば、解消する問題。


「どんな人と付き合うといい?」

「一緒にお店に行って、その人の店員さんに対する態度を見ればいいよ」

「どういうこと?」

「基本的に、接客業の店員さんに対する態度が悪い人は避けたほうがいい」

「やさしい態度がとれる人がいい?」

「というか、友好的な態度がとれる人は気持ちいいでしょ?」

「店員に悪態ついてもいいことないよね」

「店員にタメ語を使う人間は、基本クズだよw 悪態は論外」

「自分の鬱憤を立場の弱い相手にぶつけているだけか」

「本来、客と店員は対等。お願いします⇔ありがとうございます」

・・・・・・以下略


今年学んだことは、『反~』という態度はダメだってこと。

友好的な態度をとれるだけの心の余裕が大切。


来年は、そんな余裕を持ち続けたい。

2013年12月28日土曜日

余計な詮索を入れず、あるがままに受け入れてくれたのはキミだけだったよ。

涼宮ハルヒの憂鬱20を読んでいて122Pのセリフに目が止まった。

原作の涼宮ハルヒの驚愕(後)から、佐々木さんのセリフを引用。

僕はキミが好ましかった

僕に余計な詮索を入れず

ただあるがままに受け入れてくれた人は

先にも後にもキミだけだったよ

キミと机を合わせて給食を食べる時間は何よりも貴重だった

何か言いたいのだろうけど考えた上で何も言わない

それでいて一定の距離を保ち

そこまでの気配りをしてくれて

その後も普通に接してくれた男子ともなれば世界で唯一

キミだけなのさ

引用ココマデ


谷川流さんの作品には、多大なる好影響を受けている。

彼の作品に出会っていなかったら、現在の僕の能力は開花していない。

いまの僕の活動は、彼の作中のそれとよく似ている。

というか、年々近づいていっている。


で、本題。


余計な詮索をすると、関係が破綻する。

相手には相手の人生があるから。

だから、余計な詮索をしない方がいい。

それだけで、良い関係が築けることがよくある。


詮索せずにはいられないような相手とは、付き合わない方がいい。


少し観察してみるとすぐにわかること。

『詮索好きな人は、良い人間関係を築けない』

あるがままに受け入れ、普通に接することができた方がいい。

そんな人は、どこに行っても『やあ親友』って言ってもらえる。


そんなわけで、来年の僕の願い。

『マットを向き合わせてエクササイズする時間は何よりも貴重だった』

そう言ってもらえるような接し方ができるようになりたい。

佐々木さんのセリフのように。

この世に変化しない正しさなんて存在しないのだから、自分の正しさを主張する必要はない。

最近、めんどくさい人間関係がなくなっていっている。

正確には、わざわざめんどくさい関係をつくることがなくなった。

お互いに楽しめる関係ばかりを選択するようになったから。

エゴで挑発することも応戦することもやめてしまった。


体調がいいと、自分の体について考える必要がない。

体調を崩すと、体について考えることになる。

体調の問題なんてない方がいい。

なのに、体調の悪さがなくなったら不安になってしまう人がいる。


正体は『エゴ』。


同様に、人間関係のめんどくさささがなくなったら不安になる。

エゴおそるべし。


自分の正しさを主張する。

そうして、自分の存在理由をつくりだそうとする。

変化しない正しさなんて、この世のどこにも存在しないのに。

エゴが無理やり自分の正しさを確保しようとして偏っていく。


偏れば偏るほど、自由に動けたはずの自分がなくなってしまう。


僕のヨガのクラスでは、マントラ(真言)を唱えない。

シャンティ(平安)と唱えたがる人ほど、心がシャンティじゃないのに気づいたから。

『平和平和』言う人ほど好戦的だったり。

『人権人権』言う人ほど差別主義者だったり。


コンプレックスがなければ、『反~』には走らないものだ。


同じような理由で、音楽もかけないし、演出もしない。

そういったスタイルをとらなくてはならない理由がないから。

自分の正しさを主張する手段のひとつとしてのスタイルはいらない。

自分の正しさを主張しなくていい心の状態を目指す方が楽でいい。


自分の正しさを主張するために何かにのめり込むと、ろくなことがない。


来年の僕は、自分の正しさを主張することがほとんどないだろう。

そうしていた方が、良好な人間関係が築けるから。

2013年12月27日金曜日

僕たちならば 力合わせて 誰よりも 高く翔べる




もうすぐ今年も終わる。

『力を合わせること』の大切さを実感した1年だった。

いろんな人たちとつながって、友達になって遊んで。

楽しかったな。


『こうじゃないといけない』という歪んだ内的規範に基づく・・・・・・

『不合理な思考と行動パターン』を排除。

僕たちはお互いに、相手の期待に応えるために存在してるわけではない。

ただ一緒に楽しい時間を共有するだけでいい。


そんな僕たちならば、今年より高く翔べる。

↑(/>_<)/

2013年12月26日木曜日

体型も動きも、努力しだいで美しくなれるという一例

体型と動きが、よくなっていてワロタw



僕が継続的に指導している人たちの成長が嬉しい。

体型や動きには、その人の内面の状態が正確に投影される。

来年は、そのあたりのことを指導者養成で徹底して教えたい。

身体訓練のみでつくりあげた体型や動きを、僕は美しいと思えないから。

放浪したい

ひさしぶりに、この本を読んでいる。



ひとり旅に出たくなった。

もっとも、『放浪オッサン』なんて絵にはならないわけだが。


ひとり旅は、人を成長させるらしい。

実際、そうだと思う。

『この展開は想定外だぜ?』的な出来事が次々起きる。

現在の僕の適応能力は、ひとり旅で育まれたものだ。


一人旅って自分を成長させると思いますか?より

一人旅って自分を成長させると思いますか? 
またどのような面で成長出来るのですか?


大変良いことに気づかれましたねぇ!

そうです。自分も学生時代に、アルバイトをして基本
学費の足しにするためでしたが、暇があれば、ふらっと
一人旅に出て、JRの駅の観光課でその日の宿などを
探して泊まっていました。

最初、危険かなあ?とも思いましたが、ヒッチハイクに
比べれば駅の人たちが親切なので、全然危なくなかった
ですよ!

良い点は、
1.自分でなんでも決められる決断力がつく。
2.交通機関の乗り継ぎや地図や方角に関して強くなる。
3.とっさのときの判断力に強くなる。
4.人とのコミュニケーション能力が身に付く
5.その土地〃の人情にふれることができる。
などなど。。

まだまだたくさんあるとは思いますが、確かに事前のある程度の
計画や準備は必要かとは思います。(地図とか資金とか)

まあ、自分は、ある程度のお金と暇ができると、ちょっとの計画と
地図など持ってフラッと近くや遠方にも行ってましたねえ。。

昔の歌にもあるでしょう。
「ど~こか 遠くに 行ってみた~い♪知らないだれかに会って
みた~い♪」??

ま、未知との出会いによって、見知らぬ世界や見知らぬ自分を
発見できると思いますよ。。ただ、危険なものには注意してね!?


私は昨年、2回一人旅をしました

これは青春18きっぷというJRの企画乗車券(特急、寝台車は乗車不可)を使っての旅でした。
東京から博多まで20回も電車を乗り換えるという旅程です。
もちろん、18きっぷでは電車の遅延があっても払い戻しもなければ振替乗車も利用できないので、電車のダイヤ変更を考慮して宿は行き当たりばったりで探し…見つからないときは野宿です
(昨年は高松で野宿を強いられた)

1日にして、東京から広島の三原まで行った時は本当に感動しましたね
三原駅の外に貼ってあったこだま号の広告を見て…今朝出てきた東京って遠いんだなと感じました

あと、特筆すべきことは
地元の人との会話でコミュニュケーションができるということですね
ローカル線などは電車の待ち時間も長いので、初対面の地元の人(ほとんどが年配の方)と郷土自慢をしあったり色々なことを経験させてもらいました

企画も旅行屋任せではなく、分厚い時刻表を開いて自己責任で練ります
もちろん、旅行中に経路を迷わないように分刻みでの計画を練って…
そこでも自分でちょっとは成長したと感じることがありますね

この一人旅を通じて
突然のトラブルでも臨機応変に対応をすること、自分ひとりで一貫して事を遂行させ人任せにしないことを学びました

ガイド付きのツアーで足さえ丈夫ならどこにでも行けるというものに比べれば、疲れるけど(鈍行電車に始発から終点まで1日20時間www)格段と安く行けるのが最大のメリットではありますが…人間として成長すると感じるかどうかは人次第ですね

引用ココマデ


大晦日~元旦は、安部塾塾生と大隅半島を放浪する予定。

どんな成長ができるだろう (*´ω`*)

2013年12月25日水曜日

場違い(アウェイ)過ぎる\(^o^)/

某説明会に出席するため、ホテルセントラーザ博多。ジャージ&作業着以外の服は着なれない(。-∀-)

2013年12月24日火曜日

12月の鹿児島ヨガの様子

指宿ヨガ
枕崎朝ヨガ
枕崎朝ヨガ
加世田朝ヨガ


12月の鹿児島ヨガの写真を見ていて思う。

『全然、ヨガのセンセイっぽくない』

普通に体育教師的な雰囲気。

アスリートウケがいいのでいいんだけど。

2013年12月23日月曜日

共感し、楽しんでもらえる人間でありたい。

『ただ一緒にいるだけで楽しくなる。元気になる』

『自分が好きなことに共感してもらえる』


鹿児島南さつまの活性化に協力し始めて4ヶ月。

様々な人たちとのやりとりの中で、必要とされている要素に気づけた。

僕に対して、雑技なんて、誰も求めてはいない。

求められているのは、共感と楽しみ。


来年からは、それに特化していきたい。

開と結

鹿児島県=タツノオトシゴ県で見つけたメッセージ

2013年12月20日金曜日

2013年12月19日木曜日

ヨガレッスンのチケットをつくってみた

週末の鹿児島ヨガのチケットをつくった。


福岡ヨガのチケットもつくらねば (*´∀`*)

筋肉量と体脂肪量を増やして冬支度してみた

気温が下がってきたので、断熱材としての体脂肪を増やしてみた。

熱源としての筋肉も増やして、現在の体重75kg。


起き抜けなので、目が腫れているw

2013年12月18日水曜日

吹上温泉みどり荘さんが『おもてなし』で表彰されました。

吹上温泉みどり荘池田日道さんのタイムラインに、こんな報告が。

本日鹿児島県庁にて「おもてなし」の表彰をされました。。
夕方のニュースでも報道され反響を頂いております。
取り急ぎ御報告させて頂きます。


なんというか、自分のことのように嬉しい。

最近お世話になっている指宿も表彰されていて嬉しい。


みどり荘さんには、何度か立ち寄り湯をさせていただいた。

まだ宿泊はしてない。

立ち寄っただけで、随所におもてなしの心を感じている。

南さつまでどこかに泊まるとしたら、ここしかない気がする。


農作業が落ち着いたら、母親を連れて行きたいくらい。


石鹸いらずの美人の湯=薩摩の黒湯(源泉かけ流し)が最高。


鹿児島で宿泊を予定されている方は、ぜひみどり荘へ(*´∀`*)

2013年12月17日火曜日

佐多岬ヨガキャンプ(2013/12/31~2014/1/1)開催します。現地集合です。

昨年12/31~今年1/1に開催した『佐多岬ヨガキャンプ』の様子。

鹿児島県肝属郡南大隅町 大泊野営キャンプ場 2013/1/1

本土最南端で、いい顔になりませんか?

佐多岬散策 鹿児島県肝属郡南大隅町2013/1/1

今年は、佐多岬で太陽礼拝をしながらの初日の出・御来光受け。

その後、御崎神社に初詣いたします。


【参加したい方へ】

■キャンプ地 大泊野営キャンプ場 肝属郡南大隅町佐多馬篭

■集合場所 ふれあいセンター ホテル佐多岬 下の駐車場。

■集合時間 12/31 16:00 

■持参物 寝袋(マイナス3℃以下に対応のもの)※安部塾東京塾生は寝袋レンタルします(2000円) 

■参加費 テント一式使用料1000円・食費実費(材料・カセットガスなど)・お風呂はホテル佐多岬で各自。

■初ヨガ参加費 1000円

詳細は、安部吉孝までお問い合わせください → お問い合わせ

2013年12月16日月曜日

指導者養成が順調に進んでいる件

昨日は、僕の自宅での指導者養成。

ねじった三角の矯正法
超腰筋のフォームローラー伸展法
φ( ̄∇ ̄o) メモッチャエ
説明聞いてくださいよ ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
下向きの犬のストラップ内旋伸展法 
舟のヨガボール矯正法 僕はピーナツボール
内転筋を意識したロールダウン
リストウエイトを使った矯正法
ダンベルを使った矯正法

みなさん。よく頑張られました (*´∀`*)

次回は1月5日9:00から、実技(姿勢矯正法)やります。


安部塾の養成では、クラスでやってることの種明かしをしています。

『安心安全 最短で最大の効果』

それが僕の願いです。

2013年12月15日日曜日

新しい彼女がやってきた (*´ω`*)

毎月鹿児島に行くようになったのと、安部塾の合宿参加者の人数が増えたので・・・・・・

初代のウイッシュ(7人乗)を買った。


早速、21・22日の鹿児島に乗って行く予定。

年末の佐多岬にもね。

荷物が沢山載るから、キャンプにイロイロ持って行けそう。

楽しみだな (ノ´∀`*)

『口角上がりっぱなし・目尻下がりっぱなし』 安部塾指導者向けヨガWSin下関 2013/12/14 の様子

昨日の下関ヨガWSの様子

「膝でくるぶしを押さえるようにすると軸が出る」
ねじった逆戦士のポーズ パートナーヨガ
ストレッチストラップで腸腰筋・大腿四頭筋伸ばし
最近定番の「折れない腕」 合気道伸張体づくりより
最近定番の壁を使った木のポーズの練習

もはや、ヨガというより武道稽古的な何かになりつつある(笑)。


僕のWSは『面白い』と言われる。

ジャンル的には『お笑い』に分類されると思う。

眉間にしわをいれてカリカリしながら練習してもつまらない。

『口角上がりっぱなし・目尻下がりっぱなし』がいい。


みんな、楽しいクラスをつくって、世の中を笑いで満たしてね。

2013年12月14日土曜日

良い先生からヨガを習うと心身のバランスがとれ、落ち着いた穏やかな心境になる。

小さなことにくよくよするな!173~174Pより




ヨガの先生というのは、自分からなるものではないと、僕は思う。

まわりの人たちから『教えてください』って乞われてなるという流れ。

必要とされる理由は、『穏やかな気持ちになれるから』。

一緒にいて心が休まるから、一緒にいたいと願ってもらえる。


そんな先生は、日常の動きそのものが可愛い。

肌と体型が美しくて魅力的。


常に、現実社会でのあり方を最優先。

良いヨガができているかどうかは『リア充』になれてるかどうかで判断。

現実から乖離しているとしたら、それは良くない傾向。

ちゃんとやれていたら、人間関係が良質になっいているはず。


個人的な意見だけれど、アーサナ(ポーズ)をやる意味は多分、

『現実の人間関係を悪化させている自分のエゴに気づくため』だと思う。

だから、レベルが高いとされる曲芸ができるようになっても良くはならない。

それよりは、日常的な動きをていねいに突き詰めた方がいい気がする。


古人は『千招あるをおそれず、一招熟練するとおそれよ』と言った。

多くの技を知る者より、ひとつの技に熟練する方が、ずっと良い結果が出る。


心身のバランスをとり、落ち着いた穏やかな心境でいたいと思う。

批判は受け止めれば消えていく

小さなことにくよくよするな!129~130Pより




「批判に怒りで反応しても怒りは消えない」


その通りだと思う。


怒ってばかりというときは、そもそも自分自身が批判ばかりしている。

だからこそ、批判されると怒りという感情がわいてくるわけだ。

相手のことを理解することができないし、好感を抱いてもらえない。

なにより、自分のことを好きになることができない。


怒りに振り回されているうちは、基本的信頼関係が築けない。

自分に対する批判に同意することでひらかれる道がある。

同意しないことには体験できないので、信じられないだろうけれど。

同意できると奇跡が起きる。

2013年12月12日木曜日

みんな自分の話をちゃんと聞いてくれる人と話をしたがる。

小さなことにくよくよするな!79~80Pより




相手の話をうまく聞けない時点で、人生詰んでるということ。

相手の話を終わりまでじっくり聞けるようになると、人生が始まる。

自分という存在を全肯定しよう

自分のことを悪く言うのは、愛してくれている相手に失礼。

人間関係の質を向上させる→筋肉がやわらかくなる

小さなことにくよくよするな! 33~34Pより




「筋肉をやわらかくしたい」

そんな人は、相手の話を途中でさえぎるのをやめればいい。

相手が言いたいことを話し終えるまで満足して聞き手にまわればいい。

ゆったりとした気持ちで、じっくり話を聞ける穏やかな人になればいい。


やってみるとわかるけれど、それがいちばんの筋弛緩法。

2013年12月11日水曜日

「自分が、自分が」という思いを手放して相手に花をもたせると穏やかな気持ちになれる。

小さなことにくよくよするな!33~34Pより




「相手から花をもぎりたい」という衝動を抑える。

そうできるかできないかで、人生の時間は大きく変わる。

衝動を抑えれると調子がよくなる。

穏やかであることほど体調に好影響を及ぼす心の状態はないから。


「道義に外れている」と、相手を責めていると調子を崩す。

なにかにつけて自分がないがしろにされたように感じる。

自己肯定感情が低いから。

そんなときこそ、相手に花をもたせるように心がける。


自分と相手の意見が違っていても気にしない。

「相手が正しい」ということにしておく。

説き伏せようしない。

無駄な争いをしない。


自分以外の誰かを自分の思い通りに動かすことはできないのだから。

お腹の奥が硬くなると、腰が痛くなる。

腸腰筋という筋肉が、お腹の奥にある。

この筋肉が固まると、腰が痛くなったり、股関節が詰まった感じになる。

腸腰筋トリガーポイント~赤いとこが痛いとき、×印が固まっている

自分で何とかする方法を紹介しよう。

よつんばいの弓の姿勢

テニスボールで圧迫伸展・ストレッチポールでストレッチ

僕のヨガクラスでは、しつこいくらいに腸腰筋ほぐしをする。

とても重要な筋肉だからね (*´ω`*)