2014年4月28日月曜日

お腹の引き締め

今夜の大手門ヨガクラスは、こんなのやりました(  ̄▽ ̄)

4月30日宗像ヨガクラスの前に公開リハーサルやります

5月2日18時より、鹿児島県指宿市長崎鼻で行われる龍宮城まつり前夜祭があります。

私が率いる安部塾で、神舞を奉納させていただく予定です。


観に行きたいけど行けない人たちのために、私が唄い、ひふみが舞います。

公開リハーサルなので、本番さながらの雰囲気が楽しめるかと思います(音響使います)。

宗像ヨガクラス参加者でなくても観覧できます(観覧無料)

お待ちしております。



■会場  宗像市自由が丘コミセン ホール(向かって左)


大きな地図で見る


■日時  4月30日 19:10~19:30(開場19:00)


■演目

・神降ろしの唄 入貴神 (謡Ⅲ リインカーネーション)  唄・安部吉孝

・傷心歌 (原曲・邦楽Bad apple!!) 唄・安部吉孝  舞・ひふみ

・紅一葉 (小林幸子さん)  舞・ひふみ

2014年4月27日日曜日

ひとつの腐ったリンゴが樽(たる)全体をダメにする

『Bad Apple!!』という曲がある。

日本語に訳すと、『ロクでなし」という意味になる。


One bad apple spoils the barrel

「ひとつの腐ったリンゴが樽(たる)全体をダメにする」

ひとつの腐ったリンゴが樽(たる)全体をダメにする

果物は、腐り始めると同時にエチエンガスを出す。

そのエチレンガスの影響で、他の果物も完熟するのがはやまる。

つまり、『最初に1個腐ると周囲が巻き込まれてどんどん腐っていく』。

そういうことだ。


元はラテン語のことわざらしい。

pomum compuctum cito corrumpit sibi junctum.

「傷のある実は自分に接するものを素早くダメにする」


このことわざの意味を考えてみるのは有意義だと思う。


2014年4月25日金曜日

からっぽな気持ちにならないと、何を話されてもこぼれおちてしまうだけ。

こんな禅話がある。


その昔、とある僧侶が旅をしていた。

その旅の途中、優れた禅僧が住んでいるとの噂を聞いた。

「ほう、どれほど優れた禅僧か、腕試しに見てやろう」

そう考えた僧侶は、その禅僧を訪ねた。

禅僧は、笑顔で旅の僧侶を迎え入れた。

そして、湯呑みにお茶を注いでくれた。

禅僧は、湯呑みからお茶があふれてこぼれ落ちても注ぐのをやめなかった。

旅の僧侶は言った。

「あの・・・・・・お茶があふれてますが・・・・・・」

お茶を注ぎ続ける禅僧は一喝して言った。

「その通り!」


からっぽの湯呑みには、お茶が注げる。

だが、湯呑みに何か入っていたらお茶を注いでも溢れてしまうだけ。

旅の僧侶は自らの知識と経験の自信に満ち溢れていた。


「その過剰な自信を一旦手放して、からっぽな気持ちにならないと、

 私が何か話しても、こぼれ落ちてしまうだけだよ」

そう、禅僧は、湯呑みとお茶で表現した。




とても大切なことだと思う。

2014年4月23日水曜日

体が硬い人のためのゴリラのポーズ(背中に効くよ)

最近の僕のクラスでよくやってるのが、ゴリラのポーズ

ゴリラ

やり方については、実際にクラスで説明受けないとわけがわからなくなるので省略w

手の甲が背中と連動している原理を応用。

驚くほど背中がやわらかくなります。

今日の宗像ヨガでもやります (*´∀`*)

2014年4月22日火曜日

足裏のアーチを整えるポーズ

今月の僕のクラスでヘビーローテーションしてるポーズです。足裏の縦外側アーチができるので、外側重心を改善できますよ。

2014年4月18日金曜日

生きるってどういうこと?

FBで、友人がこんな動画を紹介してくれていた。




どこで見たのか忘れてしまったけれど、こんな考え方がある。


愛は、自分を救うためのものではない。

あくまでも、苦しんでいる人のためのもの。

苦しむ人を思いやる慈しみの心のことです。

だから、本当の愛は、他人とぶつかることはない。

愛は巡る。

自分が苦しんでいる時、自分よりもっと苦しんでいる人々を救う。

それが、巡り巡って自分を救うことになるというだけ。


はじめは意味がわからなかったけれど、最近はなんとなくわかる。


自他をゆるし、お互いに共感し合える。

みんなの心をひとつにできる。

愛があるだけで、そんなことが可能になる。

愛がなければ、生きていくのが嫌になる


だから、最初から愛を選択していれば救われる。

苦しんでいる人のことを想って生きていく。

依存し合うのではなく、理解し合う。

理解し合えないことほど、悲しいことはないから。


そのときには理解し合えなかったとしても気にしない。

いつか、時が満ちれば、わかり合えるかもしれないから。

ひどいことをされるのも、自分にだけかまって欲しいからかもしれない。

そんな気持ちは、依存そのものなのだけれどね。


寂しくて苦しんでいる結果が依存なのだしたら、それこそ救われない。

誰からも愛されない人ほど、愛を必要としているということ。

根気強く付き合っていく覚悟が必要。

そういう選択をするかしないかで、愛のあるなしが決まるのかも。


そういった意味で、白黒はっきりつけようとすると愛を失うことになる気がする。

混沌(カオス)的なものを愛することから、すべては始まるのかもしれない。


八雲紫

偽りの自分でいると体調が悪くなるんじゃないかな

わけもなく体調が悪くなるときって、偽りの自分でいるとき。

ありのままの自分をさらして生きているときは、体調がいい。

姿勢や体型の問題に関わっていると、同じ現象をよく目にする。

エクササイズやったくらいじゃ、体調がよくなるはずがないんだよね。


最近の僕のテーマになっちゃってるんだけどね。

『すごい人だと思われたい』とか最悪だね。

実際には全然すごくないから、すごいって思われたいわけでね。

そりゃ、具合も悪くなるわ。


自分を実際の自分以上に見せない方が愛されるわけでね。

隠すなら偽りの自分を隠した方がいいんだと思うよ。

てか、偽りの自分でいると、人付き合いがしんどくなる。

依存関係は体に悪いからね。


5月2日の龍宮まつり前夜祭の神舞の演出のテーマ。

『まことのすがたをさらそう』

偽りの姿を見せてばかりいても、愛されることはないからね。

三女神には、『ありのまま』に舞ってもらうつもり。

ROKU アメノウズメ

僕は、演出過剰な舞台が好きじゃない。

簡素に、舞人のありのままを表現できるような演出がしたい。

当日は、音響にはこだわってるけど、その他は最低限。

ありのままの舞人を観て欲しいからね。


明日から東京なんだけれど、ヨガクラスの合間に神舞のお披露目やります。

僕も、神舞謡を唄います。

クラスに参加してくれる人は、お付き合いください。

お待ちしております。

2014年4月17日木曜日

至福のやすらぎへと誘う足のお手入れ

古参の僕のファンはよく知ってることなのだけれど、

僕の特技のひとつは『椿油(カメリヤオイル)』を使った足のお手入れをしてあげること。

諸般の理由で、現在は封印しているのだけれどね。

いまでも、至福のやすらぎに誘える能力があると自負している。

椿油(カメリヤオイル)を使った足のお手入れイメージ

僕は、足裏をグリグリやる系のテクニックが大嫌い。

やさしく撫で続けるのが好き。

ソフトなフェザータッチ派。

その昔、僕ブログのイメージは羽毛だったくらい。

羽毛
元々、がさつで雑な動きが大の嫌い。

フェザータッチテクニックでも、足の裏のアーチ再生くらいならじゅうぶんにやれる。

いや、グリグリはかえってアーチを破壊してしまうので、ソフトな方がいい。

僕はそう考えている。

2014年4月16日水曜日

美しい姿勢って、魅力的だよね。

あごについて記事を書こうとしたら、こんな記事がFBでシェアされていた。

姿勢はひとを惹き寄せる

 あごの上げ方で、まわりに人が集まってくるひとか、そうでない人かわかる。

 あごを引いてのどを締め付けるような姿勢で、物事を上目遣いで見るのは 
 自分に自信がなく控えめで、まわりの目を気にしてしまう時。

 あごを上げて、のどを思いっきり開き、上から目線で物事を見るのは
 ひとに威圧感を与え、エゴが全開になっている時。

 まわりに与える印象を考えると、
 どちらの場合も、ひとを寄せ付けなくなってしまいそうなのがわかります。

引用ココマデ


書きたいことが書いてあったので、あごの話は書くのをやめよう。


というわけで、美しい姿勢の魅力について。

首・背中・腰のカーブについて。

てかさ、美しい姿勢が魅力的っていうより、醜い姿勢に魅力がないんだよね。

醜い体型と同じで、デメリットが計り知れない気がする。


姿勢も体型も、美しいにこしたことはないと思う。


そういえば数日前、古代衣装を着た写真を社中にアップした。

古代衣装と白舞扇

『神さま役のみんなは、この服でおそろね』って書いたら、

「ちょっと待って。その格好はよっちゃんだから似合うんだけど?」

って、意見が返ってきた。

どうやら、姿勢と体型がモロに出るからということらしい。


でも、予算ないからこの服しか支給できませんw


世の中には、体型を覆い隠すような服を選ぶ人がいたりするらしい。

服に体型が合ってしまうので、後々おそろしいことになりそうな気がするんだけれど。

テニスボールで足裏ほぐし

やたらと足裏シリーズが人気なので、追加投下。

こんな感じでボールを壁と床の角で固定して、足指でつかむ(足指パー)。

テニスボールで足裏ほぐし(足指パー)

僕のクラス出席者ならわかると思うけど、例のアレが簡単にできる。

19・20日の東京ヨガクラスでもやるけど、これやると姿勢がよくなる。

歩いたり走ったりが、すごく楽になる。

足首と脊柱は連動してるからね。


ちなみに、これは足指グー。

テニスボールで足裏ほぐし(足指グー)

まあ、理屈がわかっていないと逆効果なんだけどね。

2014年4月15日火曜日

呼吸と体のつながり

呼吸と体のつながりって、こんな感じ。

呼吸と体のつながりの図


僕の動きは、これに基づいている。

呼吸を整えるのではなく、動きを整えるのはこのため。

きちんと動いていれば、呼吸は動きに従ってくれる。

動きが主という考え方。

背骨をやわらかくする足裏と手のひらのグーパー運動

こんな感じで、足指・手指の動きに、背骨の動きと連動させます(*^^*)

2014年4月14日月曜日

自然と笑顔になれるクラス~世界を大いに盛り上げるということ

鹿児島加世田ヨガクラスの後のワンショット

鹿児島加世田ヨガクラス

この写真を見ていたら、ハルヒのこの画像を思い出した。

SOS団

SOS団 = S:世界を. O:大いに盛り上げる為の. S:涼宮ハルヒの 団

※「世界を大いに盛り上げるためのジョン・スミスをよろしく!」という台詞が由来


考えてみたら、我らが安部塾と、やってることは同じ。

思いつきで行動するあたりのメンタリティもよく似ている。

放課後に集まるか、休日に集まるかの違いくらい。

世界を大いに盛り上げる活動は楽しい。


楽しいから、自然と笑顔になれる。

笑顔というのは、笑うべきだから笑うという性質のものではない。

気の置けない仲間と楽しい時間を共有したときに、自然とこぼれてしまうもの。

孤立=スタンドアローン状態では、笑顔になんてなれない。


集合写真のみんなの笑顔を見ながら、活動を続けてきてよかったと思った。

2014年4月12日土曜日

東郷温泉(指宿)の足湯が気持ちいい

創業明治28年!  温泉につかった後に、足湯堪能中\(^o^)/   運転疲れが消し飛ぶ(*^^*)

2014年4月11日金曜日

立ち姿勢を美しくする足裏前方横アーチ再生手技

昨夜の平和ヨガで、これまでの手技の改善版を伝授しました。立ち姿勢が美しくなります。

2014年4月10日木曜日

足裏外側縦アーチ再生手技

平和ヨガで、極意伝授中\(^o^)/

足裏と全身の関係

前々回の記事で、足裏ネタは終わるはずだったのだけれど、リクエストあったので追加。

足裏と全身の骨格の相関図

足裏の荒れているところと、具合の悪いところを照合してみると、気づきがあるかも。

姿勢の崩れと体型の崩れ~姿勢の乱れは心の乱れ

僕の指導を継続して受けている人は、左側の姿勢に近づいていく。

姿勢の崩れと体型の崩れ

僕は、姿勢の崩れが体型を崩すと考えている。

姿勢の乱れは心の乱れ・心の乱れは姿勢の乱れ。

心身一如なので不可分。

『坐相正しければ心これに従う』という禅の言葉の通り。


姿勢が崩れると落ち着きを失う。

落ち着きを失うと心乱れ、心も体も弱くなる。

見た目もよくないので信用を失う。

心迷うので、あらゆることがうまくいかなくなる。


困ったことに、うまくいっていないことすら自覚できなくなってしまう。

自己の問題というのは、『生き辛(づら)さ』を自覚できていないと改善しにくい。

自分の問題なのに他人を変えようとしてみたり、自分の意見を押し付けてみたり。

そんなときの自分の姿勢は崩壊しているもの。


心がうわずると、肩に力が入ってしまう。

肩に力が入ると、心うわずる。

僕は、肩に力が入っている人の動きや考え方が好きではない。

肩の力が抜けた人の動きが考え方が大好きだ。


姿勢を美しくして生きていきたい。

2014年4月9日水曜日

宗像ヨガクラスが、今夜から舞台つきになりました

今日からの、宗像ヨガクラスの新会場です。舞台・照明・音響完備です。

足裏のアーチを再生して、姿勢をよくする。


先日の安部塾と各ヨガクラスでやった、足裏前方横アーチの再生テクニックのためのイメージ図。

足裏の前方横アーチの再生イメージ図

4月19・.20日の東京ヨガで、テニスボールを使った足裏前方横アーチの再生テクニックでも使うよ。

よくイメージしておいてね (*´∀`*)

2014年4月8日火曜日

足裏の骨を調整するときのコツ

足裏を調整するときに、この図をイメージしてみよう。

太鼓橋(石橋)と足の骨のアーチ構造について

安部塾では、さまざまな方法で、足裏の3アーチの再生をおこなう。

特に、外側の縦アーチが再生すると、立ちポーズ時の横方向へのグラつきがなくなる。

立ちバランスが苦手な場合、足裏に問題があることが多いと、最近よく感じる。

やり方を間違えると、かえってアーチが壊れるので、注意が必要だと考えている。


4月19・20日の東京ヨガクラスでは、硬式テニスボールを使ったテクニックをやる予定。


2014年4月7日月曜日

足裏を調整して、立ちやすく歩きやすい体になる。

昨日の安部塾で好評だったのがこれ。

ラバーチューブを使った足裏前方横アーチ再生テクニック

前方横アーチ再生テクニック

よく知られているテクニックだけど、ちゃんとやるのが意外と難しい。

何やってるかというと、これ。

足裏・前方横アーチ

このアーチがきちんとしていないと、まともに立てない。歩けない。

立ちバランスがボロボロの人には、とっても効果的。


4月19・20日の東京でもやるよ (*´∀`*)

2014年4月6日日曜日

足裏と骨盤とアゴの関係

今日の安部塾午前の部は『足裏のアーチと頸反射』について説明。

アゴと腰と骨盤と立ち方と重心と足裏のアーチとw

これって意外と『極意』なんだよね。

動きが悪い人の動きを直すときに、とっても役に立つ。

さっきも書いたけど、重心の位置で、考え方まで変わってしまう。

足裏とアゴの使い方は、とっても大切なんだ。

足裏と立ち方の関係

僕の姿勢チェックは、足元から始まる。

まずは立ち方。

立ち方を見れば、おおよその足跡(足跡)がイメージできる。

すると、その人がどんな全身症状を抱えているか推測できる。


例えば、こんな感じ。

重心のかけ方と足裏の接地の関係図w

足裏が壊れるのは、立ち方が悪いから。

立ち方が悪いのは、こころ乱れているから。

威儀を正すことで、心身の中心軸がピシリと決まる。

その結果、足裏が美しくなる。


エクササイズとしては、均衡を保つ(バランスをキープする)系のものを選択。

30~90秒間姿勢保持をする。


今日の安部塾指導者養成のテーマは足裏。

目からウロコどころか、全身からウロコが落ちるくらいのネタを披露する予定。



2014年4月5日土曜日

足の裏の使い方を学ぶ

明日の安部塾指導者養成では『足裏』をテーマに話をする予定。


基礎知識として、足裏の3アーチ。

健全な足裏・不健全な足裏

この3点がバランスよく接地すると、3つのアーチが生まれる。

安定した健全な動きができるので、ケガや故障を防げる。

図の下にある不健全な足裏の場合、どれかのアーチがないはず。

足裏というのは、全心身に影響を与えるので、悪影響は計り知れない。


で、安部塾では、独自の方法で足裏の接地技術を体得させている。

明日は、カカトと指の使い方を学んでもらう予定。


19・20日の東京でもやるよ (*´ω`*)

2014年4月4日金曜日

素敵な方とお友達になりました。

昨日、素敵な方にお友達になっていただきました。

HPを持っていらっしゃるので、ご紹介させていただきます。

公式HP → 自然楽房 in Nagasaki

公式ブログ → 自然楽房


FBの龍宮城まつりのページに、熱いメッセージをいただいたのがきっかけです。

その内容と、文章の読みやすさ(表現の穏やかさ)に驚愕しました。

つくられてある作品も、僕の心に響きました。

ブログより一枚、画像を拝借いたします。

http://naturestudio.blog.fc2.com/blog-entry-67.html より

感動しました。


僕はめったに男性を絶賛しませんが、この方の作品や文章は実に素晴しいと思いました。

安部塾でお話を伺うツアーを組みたいと考えております。

この方の和紙でつくられた舞扇とか、文字通り、心身が躍りだしてしまいそうです。

昨日は、いろいろと脳内で計画を練ってしまいました。


なにより驚いたのは、僕のアシスタントののりりんと、ほぼ同じ意見のこの記事です。

沖縄よりも南国 より引用

指宿駅に降り立ち改札口を出ると、眼前には、ブーゲンビリア、ハイビスカス、プルメリア、パパイア、パッションフルーツ、グァバ、雲南百薬草やパームツリーなどの熱帯植物が生い茂り、芳醇なフルーツの香が漂ってくる。もし極彩色の鳥が飛び交い囀るならば、正に南国のパラダイスだ。

浜辺のホテルまでの一時を、夏はグリーンアーケードにミストがかかり涼感を誘い、冬は湯煙と菜の花が共に暖かく包んでくれる。客が言う。「沖縄よりも南国/パラダイスだね」と、ここで昼寝から目が覚めた。

かつては「台風銀座」と言われていた南薩地方の家々の生垣には、時計草やハヤトウリなどの蔓性植物が植えられていて、幼少の頃台風は怖かったものの台風一過家を飛び出し道路に落ちた果実を失敬して歩いた。

新幹線・いぶたま号ブームに沸く駅を出て目の当たりにする光景は余りにも寂しく興醒めだ。背伸びしすぎたヤシ2本、タイムスリップする程もなきどっちつかずの混雑な景色は、(亜)熱帯植物はあるものの南国を、足湯はあるものの温泉地を十分には歓迎演出していません。

今や地球温暖化や品種改良もあってブーゲンビリアもハイビスカスも南国の物ではなくなってきています。現に去年はこの地で自作の露地植パパイアの果実にありつけたものです・・・

他を寄せ付けないスケールメリットを出すべきです。天然温泉のほとんどない沖縄よりも南国を温泉を、点ではなく線で、線ではなく面で演出すべきですが、住民の理解協力を得ることが大事であることは言うまでもありません。

昨夏今村温泉の蕃石榴(バンジロウ)を見た時、指宿ルネッサンスにはこれだよとおいらの勘が教えてくれました。


旧市街を時代区分で3つのエリアに分ける事ができるとも教えてくれました。
駅を挟んで、博物館・図書館のある原始・古代&サイエンスエリアと湊・海岸沿いの中世・近代&ヒストリーエリアと両エリアに挟まれた現代・未来のアートエリアだと。

原始・古代&サイエンスエリアは箱物はあり、COCCOはしむれは科学文化の様々な活動をしていますし、図書館も電算化作業中ですが、スタッフの他に例を見ない教育・文化活動で、このエリアは充実しつつあると思います。

湊・海岸沿いの中世・近代&ヒストリーエリアは、2013年豪商濱崎太平次没後150年・翌年生誕200年にあたるので、それを契機に濱崎家のみならず高崎家・黒岩家・浜田家などの蔵が建ち並んでいた当時を再現する町づくりや民謡研究家久保けんおさんをして指宿は民芸の宝庫と言わしめた地に相応しい「ふるさと芸能館」、もしくはハード・ソフト両面の事業展開に取りかかるべきです。

この両エリアに挟まれた現代・未来のアートエリアは駅に近く観光客の第一印象を決定づける指宿の顔にならないと行けない地域です。ネイチャーとアートで南国を演出します。勿論住民の方々がハッピーになれる生活空間・時間が考慮されなければなりません。

このエリアとヒストリーエリアの混在する辺りに、バロン吉元大兄の漫画で郷土の豪商先達を顕彰していただきたいものです。

引用ここまで


指宿に行くようになって以来、のりりんが主張していたことそのもの。

記事の前半部分は、ほぼ同じ内容です。


出会うべき人に出会えたような気がしております。


龍宮神社のトヨタマヒメがつないでくれた良縁。

ありがたい気持ちでいっぱいです。

2014年4月3日木曜日

心のはたらきと、体の動き。

心のはたらきは、体の動きにあらわれると考えている。

体の動きをよくしたいのであれば、心のはたらきをよくしなくてはならない。

体の動きをよくしようとしていると、心のはたらきがよくなる。

なので、偏ることなく両面からよくしていくほうがいいと思っている。


心と体はひとつ。

分けることなどできはしない。

2014年4月2日水曜日

龍宮城まつりのポスターできました!!

ド━(゚Д゚)━ン!!

龍宮城まつりポスター


安部塾が、龍宮城まつり前夜祭で『神舞(かんめ)』を奉納いたします。

安部塾の身体操作法を、舞に応用します。

塾生の本気を見せてもらうつもりです。

僕も本気見せます。


いくぜっ!! 

本日の宗像夜ヨガクラス中止のお知らせ

さきほど、宗像ヨガクラスのお世話人さんから連絡があり、本日の宗像ヨガクラスはお休みとのことです。

会場が休館とのことです。

直前で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ごめんなさいにゃ

4月12・13日 鹿児島ヨガクラスの御案内

4月12・13日 鹿児島ヨガクラスの詳細が決まりました。

4月12・13日 鹿児島ヨガクラス フライヤー

今回の加世田の会場は、石堂さんのオープンスペースです。


御参加お待ちしております (*´∀`*)

2014年4月1日火曜日

東京某所でフィットネススタジオ始めます。

先ほど打ち合わせが終わりました。

創作舞のライブができるフィットネススタジオを、東京某所にオープンできそうです。

ステージとPA設備と3面モニターを完備予定です。

安部塾の身体操作技法を使った舞を学び、みんなの前で演舞できる場。

ずっとやりたかったことなので、いまから楽しみでなりません。

安部塾東京フィットネススタジオ完成予定イメージ

詳細決まり次第、アップしたいと思います。

オープニングイベントで舞ってみたい方はご連絡ください。











































すみません。

エイプリルフールネタですw

頸反射を使うと、動きが楽になる・美しくなる。

最近の安部塾のエクササイズの中心は頸反射を使った動き。

Rokuちゃんの舞は、安部塾方式の頸反射を使っている。


頸反射を使うと、動くのが楽になって安定する。

所作が美しくなる。


昨夜、玄海竜二さまの動きを見ていたら、頸反射が!

島津亜矢×玄海竜二 民謡『田原坂』

というか、動きのひとつひとつが美しい。


元動画はこちら。