2016年12月30日金曜日

1月4日(水)、東洋医学スタジオ「ReiーZona(レイ・ゾーナ)」で、ボディトリートメント基礎講座を開催します。

HPに、告知用ページをつくりました。申し込みも、こちらからお願いします。

→ 東洋医学スタジオ「ReiーZona(レイ・ゾーナ)」

■所在地

福岡市中央区荒戸3-2-6 ビラスズキ3F
東洋医学スタジオ レイ・ゾーナ (Holistic Care Studio Rei-Zona)
 

■日時

1月4日(水)15:00~17:00

■内容

ボディトリートメント・テクニック基礎 『スパイラル・ニーディング』


スパイラル・ニーディング


■料金

一般 3.000円
塾生 1.500円
※当日、参加時にお納めください。


御参加、お待ちしております。

2016年12月29日木曜日

東洋医学スタジオ「ReiーZona(レイ・ゾーナ)」での講座が始まります。

来年、1月4日(水)より、東洋医学スタジオ「ReiーZona(レイ・ゾーナ)」での講座が始まります。

※所在地:福岡市中央区荒戸3-2-6 ビラスズキ3F

東洋医学スタジオ Rei-Zona



初回は、ボディトリートメントの基本テクニック「スパイラル・ニーディング」を、教えます。

時間は、15:00~17:00です。

参加費は、一般3000円/塾生1500円となります。

2回目以降の開催については、初回終了後の話し合いで決めます。

先行申し込みは、FBのメッセージで。

※明日の夜、HPで申し込みフォームをつくります。

筋肉のはたらきを知る~正しく腕をあげさげするのは、意外と難しい。

昨日の塾生講座での会話。

僕 「小胸筋で肩甲骨を下制します(下げます)」

某塾生 「え? 小胸筋で肩甲骨下がるんですか?」

僕 「・・・・・・・・・」


まあ、よくあることです。


小胸筋の作用を見てみましょう。

・肩甲骨を下制する

・肋骨を挙上する

・・・・・・です(笑)。


小胸筋

小胸筋が死んでる人は、腕が後ろにまわりません。

肩甲骨が背中に貼りついて、浮かせることもできません。


詰みます。


安部塾では、肩甲骨の下方回旋で、小胸筋の働きを改善します。

肩甲骨下方回旋

肩甲骨を上方回旋すれば、ゆるみます。

肩甲骨上方回旋
コツは(というか、必須だけど)、鎖骨の意識。

鎖骨の動き

いつも講座でお話している通りです。


安部塾では、「意味が理解できるまで、身体はまともに動かない」と考えています。

視覚イメージできない動きをやると破綻するので、座学に時間をかけます。

いちばん怖いのは、勢いでできてる気になること。

機能が崩壊してから後悔しても、時すでに遅し。


一度崩壊した機能は、完全には戻りません。

一度崩壊した機能は、完全には戻りません。

一度崩壊した機能は、完全には戻りません。


大切なことなので、3回書きました。


失ってはじめてその大切さに気づくのは、好きな人だけではないのです。


とはいえ、きちんと学べば、支障がないレベルまでは戻せることが多いです。

問題は、身体機能の崩壊とともに、謙虚に学ぶ機能も壊れてしまうこと。

動きが乱暴(粗雑)な人は、他人の話を聴くことができません。

この理由で、なかなか改善しないわけです。


筋肉のはたらきを知ると、動きから粗雑さが消えます。

見るからに美しい、繊細な動きに変わります。

それに伴い、態度から傲慢さが消えます。

包容力ある態度に変わり、よく他人の話に耳を傾けることができるようになります。


身体操作指導者は、相手が腕をあげさげしている姿を見れば、おおよその脳力が推測できます。

正しく腕をあげさげするのは、思ったよりずっと難しいのです。


今日の塾生講座と、明日の集中講座で、じっくり語ります。

お楽しみに♪

2016年12月28日水曜日

理不尽なことを要求する人とはお付き合いしたくありません。「自分の嫌だと思うことは、人に対してもしてはならないこと」

「理不尽=道理に合わないこと」


親は理不尽なことを言う人だった。

学校も理不尽なことを要求されるところだった。

理不尽な要求に耐えることを学べと言われた。

断固拒否した。


当時、理不尽なことを他者に要求していた人たちは、みんな破綻した。

普通に考えて、そんなことをしていたら、誰からも愛されないのだから当然のことだと思う。


顔淵が孔子先生に、「一生守らなくてははらないのは何か?」を尋ねたところ、

「それは恕か。おのれの欲せざるところ、人に施すことなかれ」

と返事をした。


「まず許し合うことだ、そして自分の嫌だと思うことは、人に対してもやらないことだ」

人として、当たり前のことだと思います。



「自分の嫌だと思うことは、人に対してもやらないことだ」


大切なことなので、2回書きました。


「自分が好まないことは、他人に対してもしてはならない」


他人を変えることはできないが、付き合う相手を選ぶことはできる。

理不尽な要求をする人とは付き合いたくない。

2016年12月27日火曜日

愛という名の依存~裏切られても、愛は憎しみには変わらない。

Twitterより







前頭前野のはたらき

脳機能を学んでいると、愛の性質がよくわかる。

「恨む・怨む」というのは、依存である。

依存しすぎると、身体機能がおかしくなる。

前頭前野が、まともに機能していないからだ。


くっつくのは依存。

寄り添うのが愛。


人と人の関係は、寄り添うものでありたい。

2016年12月26日月曜日

大好きな人と抱きしめ合うと、風邪の予防・症状軽減に効果がある。

1月15日に福岡で、TMSジャパンメソッド・腰痛セミナーを開催される長谷川先生がシェアされてあった記事です。

日常的なハグは風邪の予防・症状軽減に効果、400人を隔離・ウイルス感染させて人体実験より

争いや不和が多かった人は風邪をひきやすい一方で、ハグを受けた回数が多いほど風邪をひきにくく、症状が出ても軽いことが判明した。

家族や友人など社会的に良好な関係がストレスを軽減し、抵抗力や自然治癒力に影響を与える現象は経験的にも医学的にも知られています (ストレスバッファ効果)。

同じ程度に円満な人間関係であっても、ハグの回数が多いほうが感染症への抵抗力や治癒力は強くなることになります。

愛情パワーはハグで伝達される、

少なくとも観測上は回数で計れる。

引用ここまで


ですよねw

先日の大阪・神戸でも、たっくさんハグし合ってきました。

ハグ

今年の冬は暖かいですが、いっぱい抱きしめ合いましょう。



<<年末の薬院校・塾長グループレッスンの予定>>

薬院校 塾長グループレッスン

2016年12月25日日曜日

やさしく手で触れることで、やさしく触れてもらうことで、脳機能が改善される。肌に触れるということは、脳に触れるということ。

昨日は、神戸でのボディトリートメント講座だった。

ニーディングによる脳機能改善


古典的なボディトリートメント・テクニックに、ニーディングという手技がある。

「片方の手の母指を向こう側に押し、

 もう片方の手の4指を手前側に引く」


という動きである。


ヒトの手の機能解剖学的構造を考えた場合、最も合理的だと思う。

ニーディングは、螺旋(らせん)の動きだから。


そして、触れるとき、このことを忘れてはならないと思う。

運動連合野・感覚連合野

そう。


相手の肌に触れるということは、相手の脳に触れるということなのだ。

触れられた人はもちろん、触れた人も気持ちよくなる理由である。


物理的な理由で筋肉が軟らかくなると考えていると破綻する。

手技は、心に響くものでなければならない。

そして、触れる人は、触れられる人から「大好き」と思われていなければならない。

意外とハードルは高いのだ。


この理由で、人に触れる人は、思考改善訓練を積み重ねるといい。

美しい思考が、美しい手技の源だから。

歪んだ思考では、歪んだ手技しかできない。

力づくで破壊する手技でできることなんて、破綻させることだけだ。


番外編で、顔のタッピングを実演したら、予想以上にウケていた。

上の図を見てもわかるが、やさしく顔に触れる・触れてもらうのは気持ちがいい。

みんな、しあわせそうだった。

ヒトは、やさしく触れ合うことで人に進化したという某先生の説を思い出した。


来年は、封印していた手技を解放してもいいかなと考えつつある。

2016年12月24日土曜日

神戸南京町で羅経盤を購入。僕は僕を慕う人たちの羅経盤でありたい

神戸南京町で、羅経盤を購入しました。

青龍・鳳凰の木箱に入っておりアンティーク調です。

携帯しやすくて、所持しているだけで楽しくなります。。

羅経盤は、気のエネルギーを見極めて、気の循環を整えるのに使われます。

また、羅経盤そのものに不思議な力があり、地のエネルギーを調節・安定させるとされます。

さらに、気が低下している家や人の運気改善・上昇を促すとされます。

どんだけ有能なんだよ羅経盤(笑)。

僕は、僕を慕う人にとっての羅経盤でありたいと思います。

僕といるだけで、気が調節され、安定する。

運気が改善・上昇する。

どんだけ羅経盤なんだよ僕(笑)。

みたいなね。

携帯はできないけど(笑)。

あ、羅経盤を購入したお店と違うお店で八卦鏡(凸と凹)とかいろいろ購入してたら、「占いをされる方ですか?」と聞かれました。

「いえ、普通の一般人です」

と答えたら、何かウケてました。

まあたしかに、普通の人は、八卦鏡何枚も購入しないかもですね。

長崎孔子廟のお店みたく、覚えてもらえたかも(笑)。

しかし、これ全部持って帰るんですよね。

新幹線で(笑)。

重い❤







2016年12月23日金曜日

ぎっくり腰から、自分の思考の歪みに気づく。

昨日、講座で、ぎっくり腰の質問があった。

この記事を読んで欲しい。

http://healthpress.jp/i/2015/12/post-2162_entry.html

正しい情報やポジティブな態度を患者に向けることで、患者は痛みや腰痛への恐怖が少なくなり、快方に向かうことが多い。

 もし、「この骨と骨の間が狭いから痛いんですよ」や「これはもう手遅れですよ」などと脅迫じみた情報を患者に与えてしまうと、それが患者の脳にずっと残り、痛みや動くことへの恐怖となり、腰痛は慢性化に向かう。

 また、社会面の原因としては、職場環境も重要だと言われている。これを海外では「ブルーフラッグ」と呼んでいる。具体的には、肉体労働、満足度の低い仕事、職場の社会的支援不足、ストレスの多い仕事、労働環境や作業内容の変更が行なわれない、労使間のコミュニケーション不足などが挙げられる。そんなことまで腰痛の原因として考えないといけないのかと思われるかもしれないが、それほどに腰痛というのは複雑なのである。

引用ここまで

腰痛の原因の多くは、人間関係の悩みだと考えている。

腰痛の人がいる時点で、その集団は危険なのかもしれないと思う。

これからの社会は、そんな考え方をできる人で溢れる気がする。

機能解剖学と思考改善訓練は、両輪なのだと解説して生きていきたい。

2016年12月22日木曜日

子供を不幸にする親

「スタートから破綻している」   

論理が破綻している親に育てられる子供は混乱する。

論理が成立している親に育てられる子供は混乱しない。

子供は、育ての親をモデルとして人間関係を築こうとする。

育ての親の人間関係が破綻していたら、良好なモデルを学べない。

子供は不幸になりやすくなる。

親が、ネガティブ(否定的)感情の塊だったりすると、さらに深刻となる。

子供は親を選べない。

とはいえ、スタートから破綻している人生ゲームをクリアするのは楽しい。

ハンデみたいなものだから。

子供を不幸にしてしまう親は、親自身が既に不幸なわけだし。

話してわかるくらいなら、人生を棒に振っていない。

論理的に破綻しているから、破滅したのだ。

子供は、自分の代で、破綻の連鎖を止めればいい。

理不尽だけど。

2016年12月21日水曜日

筋肉の機能を改善するためには、学び続けること。自説固執のあまり絡まないこと(話す価値がないことを自覚すること)

今朝、気に入ったツイートから。




見て、考えて、動く。

筋肉に限りませんが、学び続けることで、機能低下を防げます。

なので、「学ぼう(^^♪」的なことを言ってます。


で、SNSやブログのコメント欄で、ちょいちょい見かける持論を展開する残念な人。

他人のコメント欄で無双しても、ブロックされて終わりなのですが(笑)。

著名人のコメント欄とか、残念すぎる状態になっていることがあります。

そんなに賢いのなら、現実世界で発言すればいいのにと、いつも思います。


そもそも、その人の意見なんて、誰も求めていません。

話す価値どころか、存在を必要としていません。

意見を聴いてもらえるのは、必要とされている時だけです。

必要とされていなければ、そもそも相手にすらしてもらえないのです。


自分が必要とされている妄想というのは、ありがちな勘違いだと思います。

勘違いしているからこそ、絡むのでしょうけれど。

2016年12月20日火曜日

1月21・22日の東京集中講座の内容~思考機能改善訓練講座(思考日記のつけ方)と脊柱の機能改善講座やります。

脳機能改善講座が人気です。

脳機能がまともでないと、何をやってもどん詰まります。

「自分本来の脳機能を取り戻したい!!」

参加者たちの、そんな思いが伝わってきました。


再受講の要望が多かったので、本気の思考改善訓練講座やります。

安部塾東京校開校1周年記念講座に、ふさわしい内容となります。

感情と筋肉・脳機能改善講座

1月22日(日)に、思考機能改善講座を開催します。

ロジカル・シンキング(論理的思考法)の基本を解説。

感情と筋肉と人間関係を改善する思考日記のつけ方も。

安部塾式の7カラムテクニックも初公開予定です。


1月21・22日(土・日)で、脊柱の機能改善講座も開催します。

しなやかで強靭な脊柱のつくり方を解説します。


心身一如ですね。


御参加、お待ちしております。

2016年12月19日月曜日

無料でやらない理由~向上心がある(側坐核の機能が高い)人は、有料講座に嬉々としてやってくるから。

FBでシェアさせていただいた記事より。

普段は有料の工作教室を「無料」で開催した結果…思いもよらない事態に















萎縮した脳

僕も、無料が悪いと考えているわけでありません。

有料の方が、側坐核の機能が改善できると考えているだけです。

昨日、東京講座で解説した通りです。

マナーの良い、モラルに溢れた人は、有料講座に嬉々として学びに来るのです。


遠方から(笑)。


講師サイドになってみると、すぐに理解できます。

「あ、これは早く有料にしないと、クレーマーだらけになる」って。


面白いもので、クレーマー気質の講師は、なぜだか、無料キャンペーンとかやりたがります。

結果、クレームの応酬となり、教える・学ぶどころではなくなります。


多分、無料にした瞬間に、対等な関係が築けなくなるのだと思います。

対等でないと、クレームの嵐になり、荒れますから。


僕は、関係が対等でないと、楽しく学ぶことができません。

というか、学びたくありません。

楽しくないので。

楽しくない講座なんて、お金をいただいても出たくありません。


まあ、側坐核の機能が高い人は、有料とか眼中にありません。

楽しく学べる場かどうかが、判断の基準ですから。

2016年12月17日土曜日

肩甲骨と鎖骨の動きを理解する~腕は胸骨から生えている。

今週は、鎖骨の働きについて解説しました。

鎖骨と腕の動きについての構造理解といえば、この絵が有名です。

鎖骨の回旋と肩甲骨の回旋

塾生講座に参加した塾生なら、「おぉっ!!!!」となるはず(笑)。


あと、前額面で腕をあげてはいけない=真横に腕をあげてはいけないというお話。

腕は、、肩甲骨面であげましょう。


30°前方についてますから。

腕をあげるライン

これも、塾生講座に参加した塾生は、「そうそう。ここが軽いんだよね」的な感じですね(笑)。


これわかってないと、腕はまともに動きません。

今日からの東京集中講座のエクササイズボールクラスでも、鎖骨と肩甲骨について語ります。

お楽しみに!!


あ、肩は、自動思考の影響をモロに受けます。

感情がダイレクトにあらわれる箇所ですから。

その辺のお話も、東京集中講座の「感情と筋肉」でお話しします。

思考改善無くして、肩の機能改善はあり得ませんので(笑)。

2016年12月15日木曜日

夢を追うということ+自分の間違いを認めること+好きな人に会いに行くこと=これ成功の秘訣なり

今日、響いたツイート。







http://www.city.himeji.hyogo.jp/atom/p-renewal/index.html


これ3つが理解できてたら、多分、しあわせでいれます。

安部塾で何を教えているかというと、この3つですし(笑)。

少し考えてみてください。

夢を追わず、自分の間違いを認めず、嫌いな人たちとつるむとどうなるか?


破綻しますよね?


ならば、王道を行きましょう。

本気で夢を追うのです。

気がついたら、みんなをしあわせにしているくらいに。

好きな人と夢を追っていれば、きっと後悔しないで済む人生が送れます。

2016年12月14日水曜日

肩と腕を楽に動かす~鎖骨の動きと肩甲骨の動きを学ぶ

先週から、鎖骨の動きの解説をしている。

鎖骨の後方回旋と肩鎖関節の動き

鎖骨の回旋

直接打撃制格闘技に、「鎖骨打ち」という技がある。

地味な技だが、結構使える。

鎖骨にダメージを受けると、腕の動きが悪くなる。

腕の動きの起点は、胸鎖関節(胸骨と鎖骨の関節)だからだ。


というか、とても痛い(笑)。

鎖骨の動き

肩が痛いと訴える人の鎖骨の動きは悪いことが多い。

ほとんど微動だにしない人もいる。


鎖骨の機能を理解できると、肩と腕が楽々動くようになる。

鎖骨を無視して肩甲骨ばかりいじっても、たいした成果は得られない。

それどころか、終わらない故障の嵐に見舞われる。

肩の動きを改善したいのなら、徹底的に座学に励むべきである。

2016年12月12日月曜日

「そんなことをしていると、将来、不幸になるよ」と、現在進行形で不幸な人が言うw

その昔、

「そんなことをしていると、将来、不幸になるよ」

と言う、現在進行形で不幸な人たちがいました。

いま、彼らは、相変わらず不幸なままです。

そして、相変わらず、

「そんなことをしていると、将来、不幸になるよ」

と、現在進行形で幸せな人たちに言っています。


傍から見ていると、喜劇です。

あまりにも不健全すぎて(笑)。


やり直してくださいw

そもそもが、幸せな人は、他人に対して余計なことは言いません。

不幸せだから、他人に対して余計なことばかり言うのです。

そして、他人が不幸になることを願います。

結果、自分が不幸なままとなります。


劣悪すぎです(笑)。


劣悪な人

で、やはり、自分が貢献できる人になっていくのが自然です。

健全な人・不健全な人


自分が幸せでいることで貢献していくこと。

他人の幸せを、心から願うこと。

そんな、当たり前のことを積み重ねること。

気がつけば、周りが笑顔で溢れていること。


類は友を呼び、同気は相求めます。

だから、幸せでいることが大切なのです。

2016年12月11日日曜日

アイックスのドライブレンズ(カールツアイス社製)の眼鏡が高性能すぎて車の運転が超絶楽に!!

飯塚のアイックスさんで、運転用の眼鏡をつくってもらいました。

12月新発売のドライブレンズ第一号が僕の眼鏡です。

アイックスの小松さんと

で、どうだったかというと、次元が違います。

サーキット走行しない人も、買った方がいいです。

一般道路での見え方が、とてつもなくクリアで、視野が広がります。

言葉では表現できないくらいの高性能ぶりです。


夜の運転が、とても楽になります。

目が疲れません!!


カールツアイス社ドライブレンズの性能説明

夜間、峠を走る人とか、サーキットを200km/hで走る人とか、必須アイテムになりそうです。

もちろん、15時間連続運転する人とかも。


そしてこのドライブレンズ、日常生活でも普通に使えます。

優れものです。


これからの僕の変化(成長)が楽しみです。

2016年12月9日金曜日

いつも使っている負の言葉を封印して正の言葉を使い、思考を改善する。


今日は肩甲骨の動きの改善方法を教えた。

肩甲骨の動き改善(鎖骨の後方回旋)

身体の機能は、視覚イメージでものを考えることができない人には理解しがたい。

そして、負の言葉ばかり使う人も、身体の機能を理解することは難しい。

視覚イメージと言葉を自由に変換できる人の動きは、見惚れるほどに美しい。

正の言葉を使える人の吸収力は凄まじい。


肩甲骨の動き改善(小胸筋収縮)
地道な感覚訓練と座学の上に成り立つ身体の動き。

闇雲に身体を動かしていても、絶対に辿り着けない領域。

肩甲骨の動き改善(イボイボボールでフィギュアエイト)

「こちら側の世界にようこそ」

合理的思考が生み出す奇跡的変化と成長。


3年目の安部塾の本気を、見届けて欲しい。

自分が正しいと思いこんでしまうと、他人と理解し合えなくなり、現実を変えることができなくなる。

僕たちは、自分が認識できていることの範囲でしか、物事を考えることができない。

自分が信じたいことを補強してくれる材料に注目し、それ以外の材料に注意を払わなくなりがちである。

自分なりの正しさは、それを自分が信じたいという感情から、「こうだ」と確信しているに過ぎない。

思い込みたいから、そう思い込む。


自分が正しいと思いこんでしまうと、他人と理解し合えなくなる。

そして、現実を変えることができなくなる。


正しさを主張するだけでは、現実を変えていくことはできない。

現実を変えるためには、まわりの他人に対して良好な働きかけをすればいい。

そうすれば、現実は変わる。

正しさを主張するのは合理的ではないのだ。



自分は正しいと思い込んでいる人は、距離を取られることが多い。

付き合うのがめんどくさいから。


自分が正しいと思い込んでいる人は、自分の意見を変えない。

それがどんなに非合理的な思い込みであっても。

そんな人は、上から目線で語る。

結果、誰からも支持されない。


逆に考えてみればいい。


自分が正しいと思い込まない人は、尊敬され、信頼されている。

周りの人から、「この世に生まれてきてくれてありがとう」と感謝されている。

「ずっと生きていてください」と懇願される。

それが、人として当たり前の姿である。


もし、そう思われていないとしたら、自分は正しいと思い込んでるということ。

結果が、すべてを物語っている。


SNSやブログなんかで、他人のコメント欄で「自分が正しい」という主張をしてる人のタイムラインを見てみる。

人間関係と体調が破綻していて面白い。


正しさを主張するより、現実的に人間関係と体調を良くした方がいい。

その方が、ずっとしあわせでいれるから。


現実は、ただ正直というか残酷で、ありのままを映し出す。

自分が正しいと思い込んでいると、確実に破綻する。

2016年12月7日水曜日

12月30日・1月3日の安部塾薬院校☆年末年始集中講座は、安部塾身体操作技法『IBUKI』 ランジ(lunge)ポジションでの肋骨(胸郭)と背骨(脊柱)の動きの改善をやります。

詳細決まりましたので、お知らせします。

安部塾薬院校☆年末年始集中講座(申し込みもこちら) → 詳細

今年の年末年始は、原点に戻って、ランジポジションでの『IBUKI』をやります。

学問を重ねたみなさんは、その奥深さに感動すると思います。


参加すると、至福に包まれ、最高の笑顔になれますよw


人体の設計通りに呼吸すると、気持ちいいですから。

ヒトの肺呼吸


安部塾薬院校☆年末年始集中講座

【日時】

■12月30日(金)
09:30~ 開場
10:00~ 
13:00~ 
15:00~ 
17:00  終了

■1月3日(火)
09:30~ 開場
10:00~ 
13:00~ 
15:00~ 
17:00  終了

【会場】

安部塾薬院校

【内容】

安部塾身体操作技法『IBUKI』 ランジ(lunge)ポジションでの肋骨(胸郭)と背骨(脊柱)の動きと呼吸の改善。
※片足を前に踏み出してひざを曲げ、後ろに残した足を伸ばし、まっすぐ上半身を立てた姿勢。
呼吸によって身体を動かす秘訣・筋鎖の秘訣の解説もを詳細に解説します。

【定員】

20名
  
【参加費】

1日間のみ参加 塾生 7000円/一般 10.000円
2日間通し参加 塾生1.2000円/一般1.8000円

【持参物】
動きやすい服装、筆記用具、飲物
※記録用機器の使用を許可します(ボイスレコーダー・ビデオカメラなど)

2016年12月6日火曜日

自分のことは、他人に任せず、自分で決める。自分の言動には責任を持つ。「自分さえ」と「今から」決別する。信頼をベースにした人間関係を築く。

先日の出雲リトリートで泊まった奥出雲多根自然博物館で、こんな本を買ってきた。

スイス人が教えてくれた
「がらくた」ではなく
「ヴィンテージ」になれる生き方

・お金に頼らない。本当の楽しみ方を身につける。

・家族や友人との時間を大切にする。

・必要なモノだけ、必要な分だけ買う。

・いらなくなったものは捨てずに再活用する。

・最初にしっかりした「あるべき姿」をイメージする。

・自分の健康は自分で守る。

・いつまで必要かをよく考えて判断する。

・自分たちでできることはやり、社会の無駄を省く。

・他人の評価は気にせず、自分に合うものを選ぶ。

・少々高くても、本当に価値のあるものを選ぶ。

・「時間とともによくなる」という感性を磨く。

・みんなのお金も、自分のお金だと思って判断する。

・今でなく、必ず未来のことを考える。

・本当に必要とされているところにお金をまわす。

・長期にわたるウインウインの関係をつくる。

・すべての職業を尊重する。

・自分が本当にやるべきことを見つける。

・自分のことは、他人に任せず、自分で決める。

・自分の言動には責任を持つ。

・お金で買収されないようにする。

・損得よりも、自由であることを優先する。

・長いものに巻かれない。

・最悪の事態を想定して準備しておく。

・自分たちのことは自分たちで決める。

・自分たちの命は自分たちで守る。

・自由のために、強い相手にも立ち向かう。

・一度約束したことは、徹底してやり続ける。

・自分だけの利益を考えすぎない。

・苦しい経験は、必ず新しい可能性を生む。

・「自由」と「自立」を守るには覚悟が必要。

・今日の判断が30年先に与える影響をイメージする。

・「なんだかいいな」という直感を大事にする。

・「自分さえ」と「今から」決別する。

・信頼をベースにした人間関係を築く。

・人と比較をせず、自分らしさを大切にする。

・お金から自由になる生き方を始めよう。

引用ここまで


いろいろ同感。

また、奥出雲に行こう。

2016年12月5日月曜日

「自ら考え、自ら実行する」の行き着く先には笑顔があるw

薬院校2周年

なみさんが、記事を書いてくれました。

12月4日安部塾2周年記念講座。感情と身体のつながりを学んで。

12月4日安部塾2周年お祝い会☆居心地がよく家族みたいな安部塾

2年以上継続組の笑顔が素敵ですw


せーこちゃんの動画を観る。



結婚式かよw

いや、還暦のお祝いだな。

どちらかというと。

まあ、理想の大家族だと思う。


できたのは、学校を超えて、家族的なもの。

それが、「自ら考え、自ら行動する」者たちがつくリあげた楽園。


これから、学んだ者たちがみんな、自分で楽園をつくり始める。

しあわせな姿を、僕に見せてくれる。


いや~

生きててよかったな。

安部塾って、意外と必要とされているのかもしれないw 感情の安定は、頭の中を整理することで得られます。

昨日は、安部塾2周年記念集中講座でした。

講座の様子w


打ち上げの様子w

記事を書いてくれたので紹介w

☆12/4 Hitomi 安部塾薬院校 2周年WSに参加する☆

世界は言葉でできている。

安部先生ありがとう(o^^o)

ありがとうw


ロジックツリーという、ものごとを論理的に考える方法を教えました。

みんな、楽しそうでした。

感情の安定は、頭の中を整理することで得られます。

日々、どんな言葉を使うかが大切で、国語力を磨くといいよということですね。


非合理的信念や負の主観を排し、合理的信念や正の主観・客観を推する。

それが、筋肉や関節の機能を、本当の意味で改善することにつながります。

姿勢や運動の制御は、脳でやっています。

脳機能の改善が、身体機能の改善につながるのです。


で、ちょっと、古代のお話。


ヨハネによる福音書1:1に、

はじめに言葉があった。
言葉は神と共にあり、言葉は神であった。
言葉は神と共にあった。
万物は言葉によって成り、言葉によらず成ったものはひとつもなかった。
言葉の内に命があり、命は人を照らす光であった。
その光は闇の中で輝き、闇が光に打ち勝つことはなかった。

って書いてあります。


日本でも、『万葉集』(『萬葉集』)に、

「言霊の幸(さき)わう国・言霊の扶(たす)くる国」

日本は、言霊がしあわせをもたらす国・言霊が助けてくれる国。

とあり、


声に出した言葉が、

現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、

良い言葉を発すると良い事が起こり、

不吉な言葉を発すると凶事が起こる。

と、されてきました。


「いまのあなたは、過去にあなたが発した言葉でできているのですよ」

と、いうことなのだと思います。

2016年12月3日土曜日

人は、本気でアウトプットすれば成長できる。

澄田さんと、1月7日のUZUハウスの龍舞の件で、メッセージで打ち合わせをした。

舞の打ち合わせ

あらためて読んでみると、なんだろうこの信頼関係www。



僕は、口ばかり出して責任をとらないディレクターが大嫌いだ。

「責任は僕がとるから、好きにやっていいよ」

そんなディレクターが大好きだ。

なので、リアルにそれをやっている。


観る者の心を揺さぶり、感動させる舞は、他人のせいにするような姿勢からは生まれない。

すべてを自分で引き受けて、すべてを放出する覚悟を決める姿勢から生まれる。


人は、本気でアウトプットすれば成長できるのだ。


オトタチバナヒメの入水ですね。

オトタチバナヒメ

 さらに相模においでになって、上総に渡ろうとされた。海を望まれて大言壮語して「こんな小さい海、飛び上ってでも渡ることができよう」と言われた。ところが海の中ほどまで来たとき、突然暴風が起こって御船は漂流して渡ることができなかった。

 そのとき皇子につき従っておられた妾があり名は弟橘媛という。穂積氏の忍山宿禰の女である。皇子に申されるのに、「いま風が起こり波が荒れて御船は沈みそうです。これはきっと海神のしわざです。賎しい私めが皇子の身代りに海に入りましょう」と。そして、言い終るとすぐ波を押しわけ海におはいりになった。

 暴風はすぐに止んだ。船は無事岸につけられた。時の人は、その海を名づけて、馳水といった。こうして、日本武尊は上総より転じて陸奥国に入られた。そのとき大きな鏡を船に掲げて、海路をとって葦浦を廻り玉浦を横切って蝦夷の支配地に入られた。

 そこより入り幸でまして、走水海を渡りたまひし時、その渡の神浪を興し、船を廻らして得進み渡りたまはざりき。こにその后、名は弟橘比売命白したまひしく、「妾御子に易りて海の中に入らむ。御子は遣はさえし政遂げて復奏したまふべし」とまをしたまひて、海に入りたまはむとする時に、菅疊八重・皮疊八重・絹疊八重を波の上に敷きて、その上に下りましき。是に其の暴自ら伏ぎて、御船得進みき。ここに其の后歌曰ひまひしく、

 さねさし 相武の小野に 燃ゆる火の 火中に立ちて 問ひし君はも

意味→「相武の野に燃え立つ火の中で、わたしの心配をしてくださった貴方」

とうたひたまひき。かれ、七日の後、その后の御櫛海辺に依りき。すなわちその櫛を取りて、御陵を作りて治め置きき。


引用ここまで


調べてみると、「吾妻はや……(ああ、妻よ)」のヤマトタケルノミコトとの絆が固いことがよくわかる。

「これも、あの相模の国の野で燃える火の中で、わたしの名を呼んでくださった愛するあなたのためですから」


この話に込められた意味を読みとれる人はさいわいだと思う。

主観的に(自分勝手に)お話しする人は破綻する。客観的に=ありのままにお話しする人は成立する。

昨日の記事の続き。

しゅかん‐てき〔シユクワン‐〕【主観的】 の意味
[形動]
1 表象・判断が、個々の人間や、人間間の心理的性質に依存しているさま。⇔客観的。
2 自分ひとりのものの見方・感じ方によっているさま。「―な考え」⇔客観的。

きゃっかん‐てき〔キヤククワン‐〕【客観的】 の意味
[形動]
1 主観または主体を離れて独立に存在するさま。⇔主観的。
2 特定の立場にとらわれず、物事を見たり考えたりするさま。「―な意見」「―に描写する」⇔主観的。

主観・客観


主観の元にお話する人は、自分のまわりの世界についての自分勝手な持説を展開します。

なので、世界をありのままに見ることができません。

結果、破綻します。

世界が、痛みと苦しみに満ちたものになってしまうのです。


客観の元にお話しする人は、ありのままの世界を偏りなく見ることができます。

存在するものすべてが、相互に繋がって関係していることが理解できます。

結果、成立します。

世界が、喜びと楽しみに満ちたものになります。


主観で物事を見ている人には、自分の思う結果へ、物事や他者を操りたがります。

競争的な付き合い方(支配と服従)によって、嫌々妥協する展開となり、いずれは破綻します。


すべての物事を客観的に見れる人は、物事や他者を操ろうとしません。

対等的な付き合い方によって、妥協しなくていい展開となり、成立し続けます。


痛みに向き合うということは、主観を手放すということです。

物事を理解する力に乏しいから、痛みや苦しみに満ちてしまう。

脳機能を学ぶと、そのことがよくわかります。

ありのままに見ようとしていれば、人生は良い方に展開します。


ありのままに見るために、アイックスさんがこの世に存在します。

2016年12月2日金曜日

わかりやすい説明ができるようになると、痛みを抑える能力があがる。

孔子先生 仁愛


昨日・今日と、論理的に考えることの大切さについて語った。

慢性の痛みに悩まされている人と話してみると、すぐにわかることがある。

「論理が破綻している」

不合理な信念を抱えているために、感情(身体反応)に問題が生まれる。


そう。


「何がしたいのかわからない」という人の話は、

「何が言いたいのかわからない」のである。


論理が破綻しているからうまくいかないのであれば、

論理的思考訓練をすればいい。


断言できることがある。

思いやりとは、わかりやすい説明ができることである!

何が言いたいのかわからない人に思いやりはない。

自分の主観ばかりで、客観的に物事をとらえることができないからである。


12月4日の集中講座で、思考日記やロジックツリーを用いる思考訓練の解説をしたい。


痛みが論理的思考で消失する事実を理解して欲しい。

12月30日・1月3日に、薬院校年末年始集中講座を開催します。「あなたが前を向く限り、そのつらさには必ず意味が生まれる」

今年も、12月30日と1月3日の日程で、恒例の年末年始の集中講座を開催いたします。

→ 薬院校年末年始集中講座

※受付開始は、12月4日からとなります。

現在、内容を調整中です。

希望する内容などありましたら、メッセージください。



さて、最近よく、「生きる意味ってなんなんですか?」と聞かれます。

生きる意味といえば、フランクル先生です。

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第74回「フランクル~人が生きる3つの意味」より





生きる意味については、12月4日の薬院校集中講座で、詳しく解説したいと思います。


■本日のお気に入りツイート







2016年11月30日水曜日

12月4日(日)薬院校開校2周年記念集中講座の配布資料作成中

12/4(日)の、薬院校開校2周年記念集中講座の配布資料をつくっています。

12月4日薬院校集中講座配布資料


感情と筋肉・関節のつながりについて、脳機能を中心に解説します。

「考え方がゆがんでいるから痛みが強くなる」

その理由を、感情回路と記憶回路のメカニズムから語ります。

配布資料の枚数が、過去の講座中最大となります。


お楽しみに!!

2016年11月29日火曜日

感情と筋肉・関節のつながり~クリティカル・シンキング(問題を特定し最適解に辿り着く思考)

12月4日(日)の薬院校開校2周年記念集中講座12月11日(日)の下関集中講座で、感情と筋肉・関節のつながりのお話をします。

痛みと脳機能の説明などが中心となります。

そして、感情を安定させt、筋肉・関節の機能を改善し、痛みを消失させるために、

クリティカル・シンキングの解説をします。

あらゆる物事の問題を特定して、適切に分析することによって最適解に辿り着く。

そんな思考方法を学びます。


行動を改善するためには、頭を良くする必要があります。

認知の歪みを修正する必要があるのです。


認知心理学的に何がおかしいのか、徹底的に掘り下げる必要があります。


頭が悪いと身体が動かないし、身体が動かないと頭が悪くなります。

思考も感情も行動も、脳で制御していますからね。


では、クリティカル・シンキングとは、どんな考え方なのでしょうか?


クリティカル・シンキング

クリティカル・シンキング(英: critical thinking)とは、あらゆる物事の問題を特定して、適切に分析することによって最適解に辿り着くための思考方法である。

ただし、「批判」の定義については論者によって異なり、多くは単に批判的になるのではなく、自身の論理構成や内容について内省することを意味する。

「批判的思考」がどのような意味を持つかについては学者によって異なるが、たとえばD. F. Halpernは、「批判とはあら探しではなく、理想的には思考過程を改善するための情報の提供をも意味し、批判的思考とは、複雑な判断、分析、統合、また省察的な思考や自己モニタリングを含み、文脈に敏感な高次元の思考技能」としている。批判的思考の定義としては、望ましい結果を得る可能性を増大させるために認知的な技術や方略(方法)を用いることといった定義がある (D. F. Halpern)。
またLeftonは批判的思考を「証拠を評価し、選択肢を検討し、結果を査定し、結論が意味があるかを決定すること」からなりたっているとしたうえで、バイアスを避け、評価的になり (be evaluative)、過度の単純化を避け、事実の関連性を決定し、事実を疑い、すべての議論を考慮すべきであるとする。

道田泰司の定義では、
「批判的思考とは、批判的な態度・懐疑によって触発され、創造的思考や領域固有の知識にサポートされる論理的な合理的な思考である」となっている。また道田は「見かけに惑わされず、多面的にとらえて本質を見抜くこと」と平易な定義を述べてもいる。

批判的思考のガイドライン
Carole Wadeen:Carol_Tavris は、批判的思考のガイドラインを次のようにまとめた。
・問いをたてる。
・問題を定義する。
・根拠を検討する。
・バイアスや前提を分析する
・感情的な推論(「私がそう感じるから真実である」)を避ける。
・過度の単純化はしない。
・他の解釈を考慮する。
・不確実さに堪える。

またLeftonは次のようにまとめている。
・利用可能なもの、最初の思いついた答えに固執しない。
・あまりに早く一般化しない。
・楽な解決に固執しない。
・最初の答えに合致するような決定に固執しない。
・一部の利用可能なアイデアや前提の検討だけに終始しない。
・感情的にならない。
・もともともっている考えに固執せずに、オープンになること。

間違った議論を回避するためのクリティカル・シンキング
クリティカル・シンキングでは、間違った議論や推論、論理展開(「誤謬の議論」)をできるだけ回避する努力を常に持つべきであるとされる。

誤謬の議論の種類
「誤謬の議論」には、三段論法の間違いのような基本的な論理展開のミスから、はぐらかし術、先入観注入・感情論など多岐にわたる。分類によっては100以上を挙げるものもある。以下、誤謬の議論の種類をあげる。

論理的な間違い
論理的な間違いの種類としては以下の通り。
・誤った二分法。「白黒思考」(black-and-white thinking) ともいわれ、過度な単純化による二者択一は問題とされる。
・全称の誤用 (false universal): 例外を無視した一般化で「例外の撲滅」ともいわれる[5]。「誰もAを支持しない」の「誰も」は例外を無視している。
・合成の誤謬 (fallacy of composition):
「ある部分がXだから、全体もX」という議論。
・分割の誤謬 (fallacy of division)
「全体が X だから、ある部分も X」という議論。
三段論法の基本的な間違いとしては以下のものがある。
・媒名辞不周延の誤謬 (fallacy of the undistributed middle)
・後件肯定の誤謬 (affirming the consequent)
・前件否定の誤謬 (denying the antecedent)
・循環論法 (circular reasoning)、論点先取 (begging the question): 証明で真偽不明の前提を使ってしまう論理的誤りを論点先取といい、それが循環論法をひき起こす。
・未知論証(argument from ignorance, ラテン語でargumentum ad ignorantiam): 前提がこれまで偽と証明されていないことを根拠に真である、あるいは前提が真であるということが証明されていないので偽であると主張する誤謬。

帰納法関係の誤謬
・早まった一般化 (hasty generalization, jumping to conclusion): 世論調査など統計をもとに論じる場合、有意なだけのサンプル数が必要であるし、その場合でも、大体の割合しかつかめないため、全称命題的に結論を出すのは慎重を要する。
ステレオタイプ化 (stereotyping): 性差、人種、職業、出身地などステレオタイプによる決めつけ。
誤りのある標本 (false sampling)
観測結果の選り好み。検証バイアス、確証バイアスとも。

因果関係理解の誤り
因果関係の逆転
因果判断の誤謬 (false cause)
滑り坂論法 (slippery slope): ひとつの問題点を取り上げ、あたかもそれだけがどんどん事態を悪化させる絶対的な原因であるかのように強調する誤謬。

用語選択の誤り
充填された語 (loaded language): 論題に関して感情的な先入観を持たせようとして文の中に挿入した語句のことを指し、具体的には、議論の内容が客観的に十分に紹介・議論される前から、話者が自分の評価を盛り込むことで、最初から話に色をつけ、受け手に先入観を持たせようという議論で、ミスリーディングを導く。解決策としては、決めつけてきたことの理由や、前提と決めつけた結論とのつながりを問う、また客観的・非感情的・非評価的表現で訂正した言い方を示す、などがある。
多義語の誤謬 (equivocation) また媒名辞曖昧の誤謬 (fallacy of the ambiguous middle) などでは、語の定義が多義であることからくる混用などが、誤謬の起因とされる。
類比の誤り (false analogy)

論点のすり替え
論点ずらし、論点のすり替えには以下の種類がある。
・権威に訴える論証
・伝統に訴える論証:「前例がない」として却下することが常に行われると進歩がなくなる[5]。
・多数派論証(衆人に訴える論証) (appeal to bandwagon, appeal to popularity)
・人格攻撃論法(人身攻撃)
・状況に基づく対人攻撃論法 (ad hominem circumstantial)
・お前だって論法 (Tu quoque)
・多重質問の誤謬 (loaded question)
・わら人形論法(ストローマン, straw man)
このような誤謬を発する人には特定の人や立場に偏見を持って、話を聞こうとしない姿勢から誤謬が生じることが多い。誤謬を解消するには、「初めに敵ありき」的な議論をする人が、議論姿勢を改めるか、あるいは、敵対的な議論で議論を打ち切ろうとする人が公平な議論を阻害しているということを多くの人が納得するまで事態の推移を辛抱強く待つか、のどちらかが一般的な解決法である。

好意の原則
道田泰司は、批判的思考を行うためにもっとも重要なことに好意的な理解をあげる批判(吟味、省察)を行うには、まずはその対象や問題をきちんと理解していなければならない。十分な理解の努力なしに行われる批判は、たんなる誤解や、挙げ足取りや、本質的ではない議論にしかならない。言語学者が現地言語を理解する際のように最初から「相手がいっていることが正しくない」と想定してしまうと、相手を理解することもできず、また「相手のいっていることが正しくない」と結論することもできなくなってしまう。そのために、好意の原則(善意解釈の原理、principle of charity)が必要とされる。
この好意の原則を平易にいえば、ひとの発言を理解しようとするとき、そのひとの言っていることを基本的に正しいとすることである(富田恭彦)。批判的思考を行うためには相手のいうことを正しいとみなしたうえで、さらにつじつまが合うように解釈しなければならない(野矢茂樹)。これは「共感的理解の原則」ともいわれ、相手を批判する前に自分の理解そのものを批判の対象とすることである。

暗黙の前提を明らかにする
形式論理学を日常的な推論に適用する非形式論理学 (informal logic) においては、隠れた前提や、それに由来する誤謬推論を明らかにすることで、議論の強さ弱さが評価される。そのような暗黙の前提を明らかにすることも批判的思考の思考技能のひとつである。
たとえば「女の子だから、はしたないことをしてはいけない」という主張には、女性を特別扱いしようとする偏見が隠されている。省略された前提を明確にすることで、自分が無意識に信じている偏見や独断を自覚することが可能となる。また、暗黙の前提を検討することで、相手の偏見や独断を明らかにすることも可能となる。相手の暗黙の前提が明らかになるとともに、自分の暗黙の前提との違いが明らかになるという比較の作業においては、「自分にとって都合のいい前提を、相手にとって都合のいい、相手に好意的な前提におきかえること」が重要なことであり、これが好意の原則に基づく理解といえる。
理解と批判の往復運動によって、理解はさらに深まり、疑問をもつことによって理解が深まる。「理解のための批判」ではなく、理解を目的としない「批判のための批判」しかない場合には、対立しか生まれない。また賛同するだけでそこに批判が介在しなければ、馴れ合いになる、とされる。

引用ここまで


身近に具合が悪い人がいたら、少し観察してみてください。

クリティカル・シンキングの逆をいっていると思います。

赤字の解説通りに論理が破綻していて、身体だけでなく人間関係も破綻しているはずです。

自分の理解そのものをクリティカルに考えることができないと、破綻するしかありませんから。


これから、わかりやすい内容になるように、配布資料をつくります。

参加した人の人生が最適解になるように!!

2016年11月28日月曜日

「イライラしているときの思考と決断は、全部間違っている。」 例外はない。全部だ。




僕はよく、

「身体の調子が悪いときに思いつくことなんて、根本から全部間違ってますよw」

「モテないときに思いつくことなんて、ゼロから間違ってますよw」

とか、よく言ってます。


いつも思うのです。


自分の筋肉すらコントロールできない程度の脳で思いつけることなんて……(笑)。

足の母趾(ゆび)すらまともに接地できない程度の脳で感じれることなんて……(激笑)。

視機能訓練の課題すら満足にこなせない程度の脳で考えつくことなんて……(超笑) 。

不安な時に浮かんでくる考えなんて……(怖)。


考える能力=脳の性能。


そう。


考える能力=脳の性能


大切なことなので、2回書きました。


で、僕もこう思います。


「イライラしているときの思考と決断は、全部間違っている。」

例外はない。全部だ。

ほんとにね。


「イライラしているときの思考と決断は、全部間違っている。」

例外はない。全部だ。




物事は、脳の性能を向上させてから、落ち着いて考えたいものです。

2016年11月25日金曜日

発している言葉と、目に見えていることと、内に秘めている感情は違うことがある

建速須佐之男命、高志之八俣遠呂智退治給う。

感情は、言葉や見た目を通して伝わるわけではない。

言葉や見た目以上のことを読み取れる人にしか、感情は伝わらない。

目で見ることはできず、耳で聞くこともできない。

ただひとつ、心だけで感じ取ることができる。


人が人をほんとに好きになるとはどういうことか?

自分の感情を、人一倍敏感に感じ取ってくれる人のことを、人は愛してしまう。

そういう風に、プログラムされているから。

他の誰とも違う、自分の感情を瞬時に理解してくれる人に、心惹かれるのだ。


それが、人という生命体。


今日からの東京講座で、感情と筋肉の関係について語ろうと思う。

2016年11月24日木曜日

11月26日(土)東京集中講座の会場が変更になりました。

急遽、11月26日(土)の東京集中講座の会場が変更になりました。

急ですが週末の集中講座のスケジュールを変更しました!
塾生講座も増やします。
土曜日も来れたらいらしてください。
(五反田枠は中止→二子玉開催です)
【日時】
■11月26日(土)
【変更点】
【新】14:00~16:00 安部塾講座
【新】16:00~18:30 安部塾講座
・2コマ参加 塾生7000円 / 一般8000円
※1コマ参加は4000円
◆11月26日(土) 19:00~21:00 
【特別開催】塾長レッスン
【参加費】120分 4,000円

◆11月27日(日)10:00~17:00 【集中講座】
10:00~12:00 
12:00~13:00 お昼休み
13:00~15:00 
15:00~17:00

◆11月27日(日) 
17:30~18:50 【塾長レッスンⅠ】
19:00~20:20 【塾長レッスン Ⅱ】
【集中講座参加費】
・1日間のみ参加  塾生 7,000円 / 一般10,000円
・2日間通し参加  塾生12,000円 / 一般18,000円
※1コマ参加は4000円

11月25・26日(土・日)の東京講座と12月22・24日の関西講座のご案内。

告知です。明日から東京です。

東京

■BMS R-Lab 東京(五反田)

→ 【ケガや故障をしない身体の使い方を学ぶ】

11月25日(金)19:30~21:30  


■Studio∞IBUKI(二子玉川)

→ テーマ【屈曲・伸展・閉鎖・開放の動き】

【新】◆11月26日(土)10:00~17:00 【集中講座】
10:00~13:00 
13:00~14:00 お昼休み
14:00~17:00
【新】★11月26日(土) 17:30~19:00塾生講座
◆11月26日(土) 19:00~21:00 
【特別開催】塾長レッスン
【参加費】120分 4,000円
◆11月27日(日)10:00~17:00 【集中講座】
10:00~12:00 
12:00~13:00 お昼休み
13:00~15:00 
15:00~17:00
◆11月27日(日) 
17:30~18:50 【塾長レッスンⅠ】
19:00~20:20 【塾長レッスン Ⅱ】
【集中講座参加費】
・1日間のみ参加  塾生 7,000円 / 一般10,000円
・2日間通し参加  塾生12,000円 / 一般18,000円
※1コマ参加は4000円

そして、クリスマスイブは関西です(笑)。

関西

■新大阪集中講座

→ 【プールスティック・ボディトリートメント講座】 

12月22日(木)10:00~16:30

■神戸集中講座

→ 【ソフトタッチ・ボディトリートメント講座】

12月24日(土)10:00~16:30



御参加、お待ちしております。


薬院校集中講座