2016年8月31日水曜日

姿勢や動きは、その人の心を映し出している。

懐かしの動画。




このコメント同感です。
youtube コメント

ふとした姿勢や動きは、僕たちの心の状態そのものなのです。

この意味で、姿勢訓練の効果には限界があります。

安定した心なくして、美しい姿勢はつくれません。

威嚇するような心の持ち主は、威嚇姿勢や威嚇動作しかつくれないのです。


こんな話があります。

人はなぜ笑うのか?より

声を出さずに歯をむき出しにする表情は、劣位のサルが優位のサルと出会った時に見せる表情である。サルにとって、自分よりも力のあるサルが接近することは、口の中に有害物が入ってくる場合と同様に、危機の接近であり、歯をむき出しにするのは、その危機を遠ざけようとする防御反応である。

歯、とりわけ犬歯を相手に見せるということは、相手に対する威嚇となるはずなのだが、実際には、優位のサルは劣位のサルと戦うことはない。歯を見せるということは、相手が自分を恐れるに足る身分であるということを承認していることになるのだから、優位のサルは、自分の優位が承認されていることに満足し、劣位のサルになんら危害を加えずに、その場を去っていく。

私たち人間も、身分が上の人と出会うと、うれしくなくても、にっこり微笑んで挨拶をする。それは、恋人とひさしぶりに会った時に自然と表れる不随意のスマイル、「快によって作られる笑い」とは違う。微笑まないとやばいから微笑むのである。実際、人でもサルでも、身分が上の者は、身分が下なのに自分を無視する態度を示す身の程知らずに対して、何らかのサンクションを加えることで、優劣関係(相手の身の程)を再確認しようとする。

人間の社会では、笑顔は、相手と争う意志がないことを示す記号として、対等な身分の者との間でも使われる。いずれにせよ、無用な争いを避けるという点で、社交上の笑顔は「快を作る笑い」に分類することができる。

引用ココマデ


つくり笑いは威嚇でしかないと、僕は考えています。

相手と争わないという意思表示の笑顔が、美しい姿勢をつくります。

つくり笑いをやめて、ほんとうの微笑みができるようになること。

思いやりの心=仁なくして、美しい姿勢はつくれません。


孔子先生の言葉。

巧言令色鮮し仁

【読み】 こうげんれいしょくすくなしじん

【意味】 巧言令色鮮し仁とは、言葉巧みで、人から好かれようと愛想を振りまく者には、誠実な人間が少なく、人として最も大事な徳である仁の心が欠けているものだということ。

引用ココマデ

9月1日(木)はグループレッスン・塾生講座ともに全休です(神戸集中講座出張のため)/10月28日(金)の東京

明日9月1日(木)はカレンダーでお知らせしていた通り、薬院校のグループレッスンと塾生講座は全休となります。

神戸での集中講座に全力を注いでまいります。


で、10月28日(金)に東京で講座やります。

BMS R-Lab 2

■住所/東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F
■TEL/03-6303-9419(スタジオ、当日のご連絡)
>JR山手線 東急池上線 五反田駅 徒歩7分

内容は『IBUKI~姿勢と呼吸と動きの改善』です。

IBUKI 身体の動きの黄金律

『身体の動きの黄金律(ゴールデンルール)』

身体の動きには基本的な法則(黄金律=ゴールデンルール)があります。各関節に存在する屈曲・伸展・側屈・回旋の基本法則を守ることで、安全安心な美しい動きができるようになります。関節の構造と筋肉の連鎖を理解することで、身体の線が美しくなります。

■目の動き(眼筋など)

■首の動き(頸椎・上部胸椎~頸部筋群)

■体幹の動き(中下部胸椎・腰椎・仙椎~体幹筋群)

■腕の動き(肩鎖関節・肩甲上腕関節など~肩まわりの筋群)

■手の動き(手関節など~手の筋群)

■脚の動き(股関節など~股関節まわりの筋群)

■足の動き(足関節など~足の筋群)

■全身の動きをつなげる(筋肉連鎖)

・・・・・・こんな感じの内容です。


参加するとしあわせになります(笑)。

告知サイトができたら、御案内しますね。

2016年8月29日月曜日

呼吸とコンピューターと易経と孔子とライプニッツ数学~易経の陰陽論は、2進法で世界をとらえる数学!

来月から、易経の解説もやることにしました。

呼吸を理解するためには、陰陽を理解する必要があるからです。

八卦 羅盤


現代のコンピューターの基礎理論は、ライプニッツが体系化した2進法が源流です。

ゴットフリート・ライプニッツ

2進法を研究したのもライプニッツの業績である。彼は中国の古典『易経』に関心をもっており、1703年、イエズス会宣教師ジョアシャン・ブーヴェから六十四卦を配列した先天図を送られ、そこに自らが編み出していた2進法の計算術があることを見いだしている。

引用ココマデ


古代中国凄くね?


コンピューターのON・OFFと呼吸(吐く・吸う)は同じメカニズムだったりします。

バグやエラーなくプログラムを発動させることと、現実を偏見なくとらえることも同じ。


横隔膜の上下運動が、人間の脳機能のバランスをとっていることはよく知られています。

自分と世界をあるがままに理解するためには、正確な2進法的呼吸が不可欠なのです。


人間の指は10本あるので、人間社会は10進法です。

世界は、陰陽の2極でできているので、2進法です(すべての数字を0と1だけであらわせる)。


コンピューターは、どんな複雑な処理をしていても『電流が流れる・流れない』で動いています。

「0(空)」と「1(色)」だけを使って計算するのがコンピューターです。


易経は『変化の書』と呼ばれます。

易経といえば孔子です。


易経

中心思想は、陰陽二つの元素の対立と統合により、森羅万象の変化法則を説く。

この書物の本来の書名は『易』または『周易』である。『易経』というのは宋以降の名称で、儒教の経書に挙げられたためにこう呼ばれる、。

なぜ『易』という名なのか、古来から様々な説が唱えられてきた。ただし、「易」という語がもっぱら「変化」を意味し、また占いというもの自体が過去・現在・未来へと変化流転していくものを捉えようとするものであることから、何らかの点で “変化” と関連すると考える人が多い。

孔子が晩年易を好んで伝(注釈、いわゆる「十翼」といわれる彖伝・繋辞伝・象伝・説卦伝・文言伝)を書いたというのは特に有名であり、『史記』孔子世家には「孔子は晩年易を愛読し、彖・繋・象・説卦・文言を書いた。易を読んで竹簡のとじひもが三度も切れてしまった」と書かれており、「韋編三絶」の故事として名高い。 このような伝説は儒家が『易』を聖人の作った経典としてゆく過程で形成された。

引用ココマデ

まあ、あくまで伝説ですが、易は必読の書です。

数学が苦手な人には、ちと難しいかもですが。


北尾吉孝さん(僕と名前がかぶります)のこの記事、素敵です。

→ 易経に学ぶ②

易経とは、物事が変化する前にその変化を知る、すなわち「幾」を察する能力を養うための書物

引用ココマデ


これからの自分を見通すのに占いは要りません。

変化の原理原則を理解すればいいのです。


「占わずして吉凶を知る(荘子)」

「善く易を為むる者は占わず(荀子)」


ということです。


来月の安部塾は、数学的になりそうです(笑)。

「朋(とも)あり 遠方より来る、また楽しからずや」~人生の楽しみは、仲のよい友人とともに酒をくみかわし、歓談すること!!

昨日は、安部塾のBBQイベントでした。

KANONオーナーさんのまとめ

夏の思い出ヽ(・∀・)ノ

舞さん本領発揮ですな。

糸島BBQ 舞さんとじゅんじゅん

お店のスタッフが驚くレベルの持ち込み具材(笑)

糸島BBQ

糸島BBQ

怪しい集団(笑)。

糸島BBQ
 いい笑顔w 「参加すれば喜びに満たされます」のセリフに嘘はありません。

糸島BBQ
 BBQ後、塾生の薫さんのオープンのお祝い。

薫YOGA オープン

断言できますが、雑談に力を入れると、楽しい人間関係が生まれます。

雑談力のあるチームメンバーの笑顔は素敵です。

雑談力を身につけたければ、参加するのが近道です。

参加するということは、自分の殻にこもらずに自分を開くことだからです。


自分の殻にこもっていても、いいことなんてほとんどありません。

いいことは、周りの世界に対して自分を開いていくことで起きます。

自分を開いた人同士は、朋(とも)になれます。

朋と語り合う以上のしあわせなんて、どこにもありません。


孔子先生の言葉。

「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」

人生の最高の楽しみの一つは、仲のよい友人とともに酒をくみかわし、歓談することである!

いやほんと、その通りだと思います。


BBQの前に、夫婦岩を見に行ってきました。

夫婦岩
 糸島ドライブは、法定速度厳守・安全運転義務厳守です(笑)。

MBロードスター

2016年8月28日日曜日

阿吽(あうん)の呼吸~IBUKI(息吹)の根源~ともにひとつのことをするとき、お互いの気持ちがぴったりと合うこと。

昨日、国東半島の両子寺に、下見に行ってまいりました。

両子寺といえば、上腕の屈曲・伸展の型をとる阿吽の像です。

阿吽の像
いつか開催する予定の『安部塾国東~IBUKI』は、ここから始めます。

阿吽の呼吸とは、二人以上の人たちがともにひとつのことをする時の相互の微妙な調子や気持ち。また、それがぴったりと合うこと。


IBUKIで人間関係が改善する理由です。

呼吸と気持ちが合わなければ、すべてが終わります。

呼吸と気持ちが合うことで、すべてが始まります。

手と足と口と目を合わせる型で、「あ」の発声をすると起きる奇跡のタネです。


「あ」の発声なしには、何も始まらないのです。


阿吽の意味。
 ↓

阿吽(あうん=a-hūmˈ)

デジタル大辞泉の解説

あ‐うん【×阿×吽/×阿×呍】

《梵語のaとhūṃの音写。「阿」は口を開いて出す音声、「吽」は口を閉じて出す音声》
1 梵字の12字母の、初めにある阿と終わりにある吽。密教では、この2字を万物の初めと終わりを象徴するものとし、菩提心と涅槃(ねはん)などに当てる。
2 仁王(におう)や狛犬(こまいぬ)などにみられる、口を開いた阿形(あぎょう)と、口を閉じた吽形(うんぎょう)の一対の姿。
3 吐く息と吸う息。呼吸。
4 相対・対比など相対する二つのものにいう語


百科事典マイペディアの解説

阿吽【あうん】

阿の音と吽の音。梵音のアとフームの音写。
阿は口を開いて出す最初の音。吽は口を閉じて出す最後の音。
密教では阿は万物の原因(理),吽は万物の結果(智)とする。
寺の門や神社にある仁王や獅子,狛犬(こまいぬ)などは阿吽を表す。

世界大百科事典 第2版の解説

あうん【阿吽 a hūṁ[サンスクリツト]】

〈阿〉字は口を開くと最初に出てくる音で,梵字アルファベットの最初の字。いっさいの字,いっさいの音声はaを本源とするから,a字は諸法の本初を表す。また,〈吽〉字は口を閉じた最後の音で,諸法の終極を表す。したがって〈阿吽〉の2字をもっていっさいの存在者が生起する根源たる実相(諸法の存在論的根拠たる存在そのもの)と,智慧をもって迷いを破してその本源へ帰滅すべきであるという存在の真実を表現する。【津田 真一】

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

阿吽(あうん)

サンスクリット語のア・フームa-hの音写。
密教では、「阿」は口を開いて発音する最初の音声で、すべての字音は阿を本源とし、「吽」は口を閉じて発音する音声で、字音の終末とする。また、阿は呼気、吽は吸気であるとともに、それらは万有の始源と究極とを象徴する。さらに阿字には不生(ふしょう)、吽字には摧破(さいは)の意があるなどとする。
この2字の密教的な解釈については、空海の『吽字義(うんじぎ)』と『秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)』に詳しい。寺院の山門に安置する仁王(におう)や向拝(ごはい)の左右の柱頭にある獅子(しし)、神社の狛犬(こまいぬ)(高麗犬の意)などで、向かって右が口を開き、左が口を閉じているのは、阿吽を表す。相撲の仕切りなどで、呼吸があうのを「阿吽の呼吸」という。[宮坂宥勝]

引用ココマデ


面白いでしょ?

2016年8月27日土曜日

足の裏には無限の可能性がある(笑)。足趾を手指のように使おう。

昨日、足底横アーチでスーパーボールをつかむというネタをやりました。

母趾内転筋を使うと、こんな芸ができます。

足底横アーチでスーパーボールをつかむ
本来、二趾の付け根は凹んでいるもの。

タコなんてできているのはおかしいのです。

足底横アーチにスーパーボールをのせる

基本です。

足底横アーチ部拡大 足関節内返し

股関節の外転・内旋に足関節の外返しを合わせ、母趾でボールをつかむ。

足関節外返し・母趾底屈・四趾背屈 股関節外転・内旋

母趾は底屈、四趾は背屈します。

足関節外返し・母趾底屈・四趾背屈 股関節外転・内旋

驚異的に全身が変化して面白いです。

機能解剖学・生体力学的な知識がないと、ただの芸ですが(笑)。

2016年8月24日水曜日

長崎孔子廟・新地中華街に、9月4日(日)の長崎孔子廟研修旅行の下見に行ってまいりました。

朝からロードスターで長崎孔子廟に、9月4日(日)の長崎孔子廟研修旅行の下見に行ってまいりました。

孔子廟前コインパーキング(当日10:00の集合場所)です。

孔子廟前コインパーキング
目の前が、孔子廟入口です。

孔子廟入口(すぐ奥に受付)

雰囲気あるでしょ?
孔子廟入口と僕(笑)
気分アガります。
孔子廟
いやほんと、アガります。

孔子廟
テンション・マックスでしょ(笑)?

孔子廟 五龍
ではいよいよ廟内へ。
孔子廟
荘厳。
孔子廟
孔子先生です。

孔子廟
ここに来ると、歓喜に包まれます。

孔子廟

新地中華街の龍園さん。ここで昼食の予定です。

龍園
龍園の料理は、食べるほどに心が満たされます。

ピータン+豆腐なんか、絶品すぎて筆舌に尽くし難いものがあります。


博物館内は撮影禁止なので写真はありません。


当日は、孔子先生の展示スペースで、僕が解説します。

孔子先生の生涯と、仁・徳・礼・恕などのお話です。

「恕~心の如し」は、身体操作指導者必聴の内容です。

孔子廟の場の力(フォース・オブ・フィールド)を実感してください。


まあ実際、身体ばかり動かしても何にもなりません。

孔子廟に行けば、自分が何をしたらいいのかがわかります。


御参加、お待ちしております。

2016年8月23日火曜日

脊柱の動き~穏やかな表情と品の良い立居振舞

さっきの記事の実技写真を撮ってみました。

脊柱の伸展+側屈+回旋の写真

赤ちゃんがよくやってる動きです。

お盆集中講座の解説不足を補う目的で撮りました。

9月18日(日)の集中講座では、脊柱の動きの説明に力を入れます。

劇的に姿勢と動きを改善できますから。


まあ、何気にいちばん大切なのは『表情』です。


最近ハマっている論語メモ

『指導者の9つの心得』

1. 的確に見る
2. 誤りなく聞く
3. 表情を穏やかに保つ
4. 立居振舞に品を保つ
5. 言葉をたがえない
6. 仕事に敬意を払う
7. 疑問があったらきちんと訊(き)く
8. 見境なく怒らない
9. 社会道義に反した利益を追わない


穏やかな表情と品が良い立居振舞はボトムラインです。

1は、安部塾では小松式ヴィジョントレーニングに丸投げ(笑)。

2~7と9は、安部塾マストです。

8が、僕にとっては難関です(昔に比べれば、かなり怒らなくなりました)。


ここ1か月の僕の能力の伸びが、過去最高を更新し続けています。

いまの僕に関わると、『花開富貴』になるはず(笑)。

2016年8月22日月曜日

「肩にアゴを近づける動作」の意味。姿勢保持と脊柱の側屈+回旋のフォースカップル~人は肋骨部の弾力で歩き走る。

お盆の集中講座で説明不足だった首の動き(カップリング・モーション)。

9月18日(日)の息吹(IBUKI)集中講座で詳細に解説します。

『頭部・頸部を同側連鎖させるただひとつのテクニック』

まあ、肩にアゴを近づけるだけなんですけどね(笑)。


基本法則のひとつ

『頸椎は、同方向に側屈+回旋の動きをつくる』

右に側屈するときは、右に回旋するということです。

頸椎の同方向の側屈+回旋


さっきの記事で書きましたが、腰椎は、逆方向に側屈+回旋の動きをつくります。

右に側屈するときは、左に回旋するということですね。


腰椎の逆方向の側屈+回旋


上部胸椎は、同方向にフォースカップルをつくります。

カパンジー機能解剖学に詳しく書いてあります。


安部塾名物の進化学で、ざっと解説してみましょう。

魚類は、側屈運動で泳ぎます。

両生類・両生類は、主に側屈運動+屈曲・伸展運動で泳ぎ・這います。

哺乳類は、屈曲・伸展運動で動きます。側屈運動でバランスをとります。

では、人は?


はい。


胸郭の弾力性(肋骨の弾力性)で動きます。

肋骨部の弾力が胸椎部の側屈+回旋運動を引き出します。

胸椎部の側屈+回旋運動が、身体全体の動きを制御します。

アナトミートレインに詳しく書いてあります。


安部塾では、脊柱のS字カーブは肋骨部の弾力でつくられていると考えます。

肋骨部の弾力性が消失している人の姿勢の悪さを解析した結果です。

この状態ではメンタルもやられてしまうと考えています。

なので、息吹の呼吸によって肋骨部の弾力性を取り戻すことに注力します。


お盆の内容の2倍は濃くなりそう(笑)。

ゴルフのスイングで理解する身体操作~「3割の人には読書療法が効かない」

「腰椎の側屈を強めると、逆方向への回旋が強くなる」

身体操作の基本です。

わかりやすい例がゴルフのスイングです。

これ、瞬時に体感できるはずです。

ゴルフスイングと腰椎の側屈+回旋の逆側連鎖

ね?

面白いでしょ?


集中講座参加者さんは、配布資料をご確認くださいw


で、読書療法です。

プラセボ効果を研究するハル大学のアービング・カーシュ博士は、認知行動療法(CBT)を受けなくても、そのメリットの多くを得ることができる方法として、認知行動療法の読書療法を薦めており、臨床試験で良い結果が得られたものの中から2冊を紹介している。『うつのセルフ・コントロール』、『いやな気分よ、さようなら』はいずれも認知行動的な技法に関する本である。

『いやな気分よ、さようなら』の臨床試験では、短期的には、標準的な認知行動療法を実際に受けたほうが改善されたが、3ヶ月後には効果は同等であった。3年間の追跡調査から効果が持続的であることも示唆されている。

引用ココマデ


うつと腰痛や肩こりなどの慢性の痛みは、同じようなメカニズムです。

読書療法は、そんな慢性の痛みにも効果があります。


ていうか、読書療法以上に効く方法なんて、某塾の集中講座に参加することくらいでしょう(笑)。

認知行動療法の解説本を読むことは、人生を改善する最短の道だと思います。


で、3割の人には読書療法が効かないそうです。

■そもそもが認知行動療法の本を読まない。

■そもそもが認知行動療法の本を選ばない。

そんなとこでしょうか。


これ、ネットで情報収集するときも同じです。

認知の歪みを矯正する内容の記事を検索・閲覧すれば良くなります。

認知の歪みを深刻化させる内容の記事を検索・閲覧すれば悪くなります。

この場合も、まともな記事を検索できなければ効きません。


その人の検索履歴を見れば、その人の身体の状態と人生がわかるのです。


徹底して認知が歪んでいると、思いつくすべてのことが破綻につながります。

で、その状態で認知行動療法の素晴らしさを理解することは困難です。


3割の人に効果がないのは、当然といえば当然なのかもしれません。


身体操作もそう。

大半の問題は、生体力学と機能解剖学を学べば解消します。

が、そもそもがそれを学ばないという人には効きません。

理解できる人は、さっきのゴルフのスイングの図を見ただけで理解できます。


最大の障壁は、自分の認知が歪んでいるという自覚が持てるかどうか?

それが、効かない3割から抜け出す鍵です。


障壁高いかもですが。

2016年8月21日日曜日

見惚れるほどに美しい身体~「誰もおりられるわけがない。その姿を目にした以上」

昨日は、下関集中講座でした。

→ オーナーの報告記事

決して遊んでいるわけではありません(笑)。

寝返りからの体前屈

「男前度が、あがりましたよね?」と言われてた中田さん。

僕もそう思います。

姿勢改善

見惚れるほどに美しい姿勢は、人生のすべてを好転させてくれます。


姿勢や動きを決めているのは脳です。

そして、姿勢や動きのパターンが、脳のパターンに影響を与えます。

終わりのない連鎖が、いま現在の自分の姿勢と動きです。

姿勢と動きが崩壊しているということは、脳機能が崩壊しているということです。


壊れた脳は、壊れた姿勢と動きを選択します。

そしてますます、脳機能が壊れます。

選ぶエクササイズや改善法は、すべて理に適わない非合理的なものばかり。

壊れた脳は、自分の認知機能が壊れていることを自覚できません。


運良く合理的な知識に出会い、そしてさらに運良くそれを学ぶことができる。

そしてとてつもなく運良く学ぶことを継続できる。

さまざまな好運だけが、脳機能を回復させてくれる。

壊れた脳は、合理的知識の価値を認識できないという不運を超えて。


講座終了後、ひさしぶりに深夜まで話しました。

この1年のさまざまなことを振り返りました。

学ぶことをやめなかった者だけが知ることができる世界。

その世界は法悦と歓喜に満ちています。


帰り道、ロードスターで筑豊ミッドナイトを楽しみました。

筑豊の伝説は終わりませんね(笑)。

2016年8月20日土曜日

首を正しく動かす~運動パターンと人間関係

赤ちゃんの動き

毎年のことですが、お盆明けは参加者が少ないので、みっちり教えています。

人数が少ないときは、「何やりたいですか?」と聞いています。

「首の痛みをなんとかしたい」ということで、首の運動パターンをやりました。

『首は、側屈した側に回旋する=回旋した側に側屈する』という基本法則を解説しました。

キネシオロジー

ていうか、ややこしいんですけどね。

意外と(笑)。


定番の筋肉。

胸鎖乳突筋・頭板状筋

胸鎖乳突筋の作用

この筋の左右両方が収縮すると顎を軽く上方に上げつつ後頭を前方に引く。
片方だけが収縮する時には頭を反対側に回し、かつ傾ける。
頭を固定している時には、呼気筋として作用する。

頭部を反対側に回旋する。
頭を前下方に引く。
胸骨と鎖骨を挙上する。

■頭板状筋の作用

【頭板状筋の主な働き】

頭部を伸展する。
頭部を回旋する。
頭部を側屈する。


ほんと、組み合わせの妙ですね。


手足の運動パターンも大切です。

手と足の運動連鎖
ジムとかで、これやってる人、よくいますよね。

運動連鎖
いろいろややこしいんですよね。これ。



運動パターンが正しくなると、人間関係が良くなります。

同気相求むというやつですね。


今日は下関です。

参加すると、歓喜のシャワーを浴びれます(笑)。

2016年8月19日金曜日

9月18日(日)姿勢・呼吸・動作改善型『息吹(IBUKI)』  息吹マットコース(基本)集中講座を開催いたします。

お盆集中講座で公開した息吹(IBUKI)2016の濃縮版講座を、9月18日(日)に開催いたします。

→ 姿勢・呼吸・動作改善型『息吹(IBUKI)』  息吹マットコース(基本)詳細

配布資料も加筆修正して、進化版を配布します。

参加すると、無上の喜びに満たされます(笑)。

IBUKI2016 お盆ファイナル

御参加、お待ちしております。

2016年8月18日木曜日

9月3日(土)足裏・足関節口座、論語講座を開講します。

9月3日(土)に安部塾薬院校で講座やります。

■足裏・足関節講座(10:00~12:00)

→ 詳細

■論語講座(13:00~15:00)

→ 詳細


足裏と仁徳という、人生の根幹に関わる講座です(笑)。

申し込み不要です。

当日、薬院校でお待ちしております。


壁を使った姿勢チェック

2016年8月17日水曜日

姿勢についての配布資料をつくろうと自分を撮ってもらったら僧侶にしか見えない件

筋肉連鎖の図

筋肉連鎖の図

僧侶ですな(笑)。


「赤ちゃんの動きで姿勢改善」の配布資料つくってます。

いろいろ内容が進化しています。

孔子・論語と安部塾~ダメなままリスペクトされるということ

安部塾は、孔子・論語の影響を強く受けています。

2015年10月に発売された孔子の実像についての本があります。

エラい人にはウソがある

書いてある内容を読めば、僕がどれだけ影響を受けているかわかります。

・ダメっぷりこそ孔子の魅力

・終生、認められなかった残念な人

・過去の人を神格化しない

・ダメな姿を美化しない

・努力は必ず報われるわけではない

・ダメな孔子をリスペクトしていた弟子たち

……そう。ダメさ加減こそが孔子の魅力なのです。


おそらく、弟子たちはダメだけど努力し続ける孔子の生きざまを認めていたのです。彼らは孔子が偉人だから尊敬していたのではありません。立派な人だから慕っていたのではありません。偉大でもないし、立派でもない。世間の基準で言えばダメな人間だと承知のうえで、孔子を尊敬し、慕っていたのです。125P

『論語を編集した弟子や孫弟子たちは、ダメな孔子を認めていたのです。世間からバカにされようと、暴力的になることもなく理想を追い求めつづけた、ありのままのダメな孔子をリスペクトしていました。その気持ちを隠すつもりなど、さらさらなかったんです。127P

引用ココマデ


僕も、「ダメなまま尊敬される」のを基本としています。


論語を、なんとなく意訳してみましょう。

学んだことを何度も復習していると理解が深まり自分の血肉にできる。それは人生の歓喜。学問について志を同じくする友が遠くからやってきて学問について語り合う。なんて楽しいことなのだろう。他人に認めてもらえるとかもらえないとか、そんなことなんて気にかけず学び続ける。それが君子。

すぐれた人に出会ったら、近づこうと努力する。くだらない人に出会ったら、自己反省の助けにする。

人の生き方は、本来、素直であるべき。しかし、その逆のねじ曲がった生き方をしている人は、偶然助かっているだけ。

私は生まれながらの天才ではない。昔のことが大好きで、先人が歩いた王道を懸命にまなんでいるだけ。

自分を隠さずさらけ出すことが最良の教育方針。

自分の行いが正しければ、命令しなくても実行される。自分の行いが間違っていれば、どんなに命令しても実行されない。

君子は協調性に富み、人々と調和するが、むやみに妥協はしない。

共に語り合える人物と出会いながら語り合わないのは、友を失うことである。語りたくない人と語り合うのは、言葉の浪費である。知者は友を失うこともしないし、また言葉も失わない。

君子は三度(たび)姿を変える。遠くから見ると、近寄りがたい厳しさがある。近寄ってみると、意外とあたたかい。しかし、言葉を聞くと手厳しい。

賢者でもそうでない人も、それなりの見識はもっている。どこに行っても学ぶに値する人はいる。どこにっても学ぶことができる。誰かも何かを学びとろうとする。だから、特定の師をもたない。

寛大であれば人望が集まる。誠実であれば信頼される。勤勉ならば実績はあがる。公平であれば慕われる。


孔子を聖人化・神格化せずに読めれば、論語は学ぶ楽しさを倍増させてくれます。


そして、9月4日(日)の長崎孔子廟研修旅行。

孔子・龍

僕なりにあたためてきた、孔子のお話をします。

参加すれば、人生が歓喜に包まれます(笑)。


参加できない人のため、9月3日(土)に、『孔子の魅力』についての講座をします。

詳細が決まり次第、お知らせいたします。

2016年8月16日火曜日

お盆集中講座ファイナル(3日目)~運動パターンが、姿勢と心のありようを変えていく

昨日は、お盆集中講座の最終日でした。

アイス食べながらの解説(笑)

IBUKI2016 8/15
 参加者の心からの笑顔が絶えません。

IBUKI2016 8/15
 ときには真面目に解説します。

IBUKI2016 8/15

3日通しで参加した人は、超絶変わったと思います。

2日間参加した人は、超変わったと思います。

1日間参加した人は、すごい変わったと思います。

講座でお話ししたように、「正しい運動を繰り返すこと」が自分を変えていくコツです。


一生続けられる同じ運動をする。

奇抜で飽きてしまう、ブームになるような動きではなく。

人体の基本設計に基づいた、構造学的に正しく、美学的に美しい運動。

運動パターンが心のありようを変え、生活のすべてを変えていきます。


肯定的な運動パターンは、肯定的な現実を生み出します。

心を変えていくのは、運動パターンなのです。


午前中の解説に気合いを入れ過ぎて時間が無くなったので、僕の誘導による徹しはやめました。

代わりに、僕の解説付き&パートナーの誘導による徹しをやりました。

結果的に良い展開になりました。

流れにまかせてよかったです。


参加してくれたみなさま、ありがとうございました!


9月も、いろいろ企画を立てています。

あんまり「参加しないと後悔します」とか書くと、参加しない人の脳機能に悪いそうです(笑)。

なので、「参加すると歓喜に包まれます!」って書くことにしました。

いやほんと、参加すると至福の時間を過ごせますw

2016年8月15日月曜日

JunJunの講座アシスタントが定番です

昨日の講座でのJunJun.
IBUKI2016 JunJun

IBUKI2016 JunJun

IBUKI2016 JunJun

IBUKI2016 JunJun

IBUKI2016 JunJun

いつも、僕の講座でアシスタントを勤めてくれます。

僕は筋肉をおとしちゃったので、代わりに動く筋肉標本になってもらったりしています。


本日も活躍してもらいます。


さあ、本気出していこうw