2016年9月30日金曜日

眼筋からの運動連鎖~自称『見えている』人に、ほんとに見えてる人はいません~東京・神戸で、小松先生の視機能改善講座を受けよう!!

小松先生 視機能改善講座 東京

自分で「私の目はちゃんと見えている」という人に、ほんとに視えている人はいません。

視えていないので、集中力も理解力も一時記憶力も発揮できません。

他人の動作を見てコピーすることもできません。

まともな運動連鎖もつくれません。


視えていないと、他者との会話が成立しません。

なので、自分の問題に気づけません。


眼と脳の機能が改善することで、自分の問題に気がつくことができます。

安部塾では、視機能訓練のスペシャリストの力を借りています。

スぺシャリストの名は、小松 佳弘(ビジョントレーナー)先生。

人生を好転させる基礎となる視機能改善を楽しみませんか?



小松先生 

【ビジョントレーニングとは】

人の情報の90%は目からの情報になります。その目を鍛えることで動体視力を始め脳の活性化・判断力を上げることを可能とします。 フィジカル・メンタルどちらともに影響を与える目はこれからの鍛錬する臓器として注目されています。何事も上達の近道は目と言えます。 スポーツの場面で必要とされる<眼の能力>は、スポーツビジョンとも呼ばれおり、動体視力・素早い眼球運動、瞬間的な判断、広い周辺視野などが求められます。

またADHDやLD等の発達障がいに見られる

「集中力がない」
「じっとしていられない」
「理解力が乏しく時間がかかる」
「忘れ物が多い」
「会話が一方的」
「目と目を合わせて会話が出来ない」
「イメージができない」など
眼と体を動かすことで脳が活性化し、集中力UP、学習能力、運動能力、コミュニケーション能力などが向上します。



東京と神戸で、視機能改善講座を開催するそうです。

楽しみながら視機能の大切さを学びませんか?

--------------------------------------------------------------

■東京 視機能改善講座【小松式ビジョントレーニング】

10月2日(日)14:00~

→ 詳細


---------------------------------------------------------------

■神戸 視機能訓練講座・ビジョントレーニング

10月29日(土) 13:00~

詳細

【日時】 
10月29日(土) 13:00〜16:30 (受付12:30〜)

【内容】
◆13:00〜14:30 視機能講座
・目がいいと視力がいいは全く違う
・目の構造
・目と姿勢
・目と性格
◆14:30〜16:05 ビジョントレーニング
◆16:10〜16:30 質疑応答

【場所】 
神戸市教育会館 203号室  


【対 象】
どなたでも

【定 員】
40名

【参加費】
10,000円

【申込み方法】
ayaqua1@gmail.com 主催者 綾-aya-

住所・お名前・携帯・参加動機の4点をメール下さい。

2日以内に振込先や詳細の返信を致します。
10日以内に入金頂き予約完了です。
携帯の方はPCからメール受信可能な設定をお願いします。

*入金完了後のキャンセルの場合 いかなる理由がありましても返金は致しません。


【持ち物】
・筆記具(記録用機器の使用可です)
・色違いのカラーペン2本
・飲み物

【講師】
小松 佳弘先生 ビジョントレーナー


■小松佳弘先生のfacebook
https://m.facebook.com/visiontraining10/

2016年9月29日木曜日

安部塾塾生講座の風景~身体操作指導者の理想像を目指して

最近、安部塾塾生講座をやっててよかったと思います。

継続している塾生たちはみな謙虚で、楽しく勉学にハゲんでいます。

洗濯物の正しい干し方

横アーチのあげ方

横アーチのあげ方 薫さん

らせんの動き

らせんの動き

身体操作指導者の理想像について語る

塾生講座で僕が教えた内容をすぐに、自分のレッスンに反映してくれています。

反応はすぐにフィードバックされ、技術に改良が加えられます。

数年前に僕が教えたことの意味を、最近になって理解できたという塾生もいます。

継続する謙虚さが、現場で役に立つ技能習得の要です。


「奇抜なことができるようになって、少しはしあわせになれましたか?」

特殊な動きばかり練習している人に、僕はよくそう問いかけます。

「1ミリも、幸福度は増えていない」

曲芸ができるようになった人たちの多くは、そう感じているそうです。


断言できますが、曲芸ができるようになっても、幸福度は増大しません。

だからこそ、他人に曲芸ができるようになることを奨めるのです。

認知的不協和理論的に、そうせずにはいられないのだと思います。

矛盾する二つの認知をしている不協和ストレス状態。

自分の認知を変化させることで逓減させ納得しようとする行為。

それが、自分自身すら幸福にできない技術を他人に進めるという行動の源です。


中谷さんが、「一流は、奇抜な服を着ない」という言葉を書かれてありました。

これ、「一流は、奇抜な動きをしない」と言い換えてもいいと思います。

人間本来の動作の設計通りに動く。

それが、僕が目指す身体操作指導者の理想像です。


あくまでも、人間本来の動作にこだわる。

今後も、このスタンスでいきたいと思います。

2016年9月28日水曜日

ミニクリスタルスーパーボールで足のゆび(足趾)と足裏(足弓=アーチ)の機能改善

さっきの記事の続き。


僕の生足写真で、配布資料つくりました(笑)。

新大阪特別講座『足裏と姿勢の関係』配布資料より

ミニクリスタルスーパーボールを使ってみました。

自分で言うのもなんですが、至宝です(笑)。


参加した人が至福の境地に至れるよう、全力を尽くしておりますw


てか、54ということは、9ページあるってことなんだよね。

印刷頑張ろうw

9月30日の新大阪特別講座『足裏と姿勢の関係』配布資料作成中 ~ 美しい足裏と、美しい姿勢と動き。

9月30日の新大阪特別講座の配布資料をつくっています。

テーマは、『足裏と姿勢の関係』です。

新大阪特別講座『足裏と姿勢の関係』 配布資料

調子に乗ってまとめていたら、内容が濃くなりすぎました(笑)。

でもまあ、足裏が終わっていたら詰みますので、よしとしましょう。


てか、これをもらいに来るだけでも、参加する意味があります(笑)。

よし、この資料は新大阪限定にしよう(笑)。


僕が小さかった頃、こんなことを言うオジサンがいました。

「お前みたいなことを言ってたら、いまに誰も相手にしてくれなくなるぞ」

あれから38年……ちゃんと相手にしてもらえています。

僕にあれこれ言っていたオジサンは、誰からも相手にされないまま、脳の障害で他界されました。

自分が相手にされないから、僕もそうなると感じてしまったのでしょう。

整合性のない論理ばかり振り回していましたから、孤立化は必至だったのだと思います。


で、そのオジサンの足裏がきたなかったのを、鮮明に覚えています。

後に、「足裏がきれいでないと、まともにものを考えることはできない」と、習いました。

論理的整合性のない発言の数々は、足裏の機能不全と関連があったのかもしれません。

そんな経験から、論理が破綻している人に、「足裏の学問しようよ」と、奨めるようになりました。


配布資料の『外反母趾』をまとめていて、「これは、脳がただじゃすまないな」って感じました。


足裏と姿勢の関係


固有底側趾神経のダメージが、脳に痛みを感じさせていまします。

痛みを感じると、脳がそれに反応してモルヒネに似た物質を出して痛みを抑えます。

そのうちに、痛みを抑える脳の機能が低下して、痛みを強く感じるようになります。

痛みを抑えようとする脳の機能が障害される、「中枢機能障害性疼痛」と、なっていきます。


痛いから動かない=改善の努力をしない。

結果、姿勢保持筋群の機能が崩壊します。

そして、さらに痛みを強く感じるようになります

痛い・嫌だと逃避行動をとることによって、痛みの悪循環=負の連鎖に陥ります。


足裏の機能が崩壊したことで、回避的思考に陥ってしまうのだと思います。

論理的整合性のない破綻思考の原因が、崩壊した足裏にあるという仮説です。


論理的整合性がない思考をする人が、よく口にする言葉があります。

「生まれつきなので、しかたがないんです」「元々から、こうなんです」

ほぼ断言できますが、足裏の機能の崩壊は、後天的なものです。

最初から壊れていたことにしてしまう、回避的思考そのものです。


これもほぼ断言できますが、座学で脳を刺激して、ミニスーパーボール使いになれば改善します。

ついでに、手のひらで健身球を美しく回して、陰陽の音を奏でられるようになればさらにヨシです。


面白いもので、脳機能が良好である人ほど、手のひら・足の裏を使いたがります。

脳機能が崩壊してくると回避的思考が勝り、おかしなこと=奇抜なことばかりやらかしがちです。

迷信にハマったり、奇妙なことを始めてみたりして、まとな人たちから遠ざかります。

これも断言できますが、正しく機能的な運動をする方が合理的です。


30日(金)の新大阪に参加した人はみな、無上の喜びに打ち震えます(笑)。

配布資料の手直しに燃えますw

2016年9月27日火曜日

楽にボールを投げれる感動!!! ~ らせんの動きは素晴らしいw

らせんの動きのスピンオフで始まった投球練習がブームです(笑)。

筋肉連鎖で投げると、美しいフォームと球筋が現実になります。

路也と善一とアキラの投球練習(安部塾東京校)

なんか、下関でもやったみたいで、門司港の支配者さんがFBにこんなコメントを書かれてありました。

門司港の支配者さんのコメント

学校教育の現場に筋肉連鎖のスペシャリストがいないという悲劇。

安部塾塾生の力で、少しだけ改善しつつあります。

まあ、これからですね。

感動の投球をしてみたい方は、10/9(日)薬院校集中講座に参加してねw

不安を感じていると、脳の中の感情と嗅覚の配線が結びつく~やたらと臭いを気にする人は、不安を感じているのかもしれない。

不安のストレスが脳の配線を変える?今まで気にならなかった匂いが不快なものに変わったら、それは不安から来る症状かもしれない

匂いは「気持ち悪い」「幸せ」など、特定の感情を想起させることがこれまでの研究でわかっている。そして不安や鬱病を抱える人達は、この嗅覚・感情の関係に、大きく影響されるらしい。今回の研究によると、

人は不安を抱えたり鬱病になると、今まで気にならなかった匂いさえ悪臭を放つように感じられるのだという。

人間は不愉快になる写真や、“自動車事故”や“戦争”などの言葉を見るだけで、嗅覚が刺激される。

それによりニュートラルな匂いが不快な物へと変化し、負の感情の一つである「不安」が想起されるのだという。また、その逆も起こりえるのだそうだ。

「人の不安が大きくなると、いい匂いでさえも“快さ”が低下する。一度不安が想起されると、ニュートラルな匂いが不快な方向へと変化するのです」

本来別々であるはずの嗅覚と感情の配線が、不安というコンディションの下では強く結びつき合うことを突き止めた。

「ただの嗅覚テストだけだと、その場所しか活性化しません。しかし、被験者が不安になると、嗅覚処理に感情の流れが組み込まれるようになります」と、リー博士。

「人は不安を抱えたり鬱病になったりすると、世界がネガティブに見えるようになる。さらに、通常の場合ニュートラルだった匂いが、不快なものへと変化します。それがさらに不安を募らせる悪循環となっているのでしょう」

引用ココマデ

しあわせな脳


やたらと、『悪臭がする』と言っている人がいます。

観察してみると、いろいろと不安を抱えているようです。

安心して生きている人には気にならない匂いが、悪臭として感じるようです。

ほぼ無臭に近い環境でも、「臭い」と言っています。

相当、不安が強いのでしょう。

見た目に、年齢よりもはるかに老けて見えます。

皮膚も髪も姿勢も、輝きを失っています。


安心して生きるためのワークに、参加すればいいのにね。

2016年9月26日月曜日

10月9日(日)薬院校集中講座『らせんの動き・型』を開催します。

あまりにも大人気な、『らせんの動き・型』の集中講座を、薬院校で開催します。

→ 薬院校集中講座『らせんの動き・型』の詳細

人間本来の動作感覚を取り戻せます。


ちなみに、東京集中講座の様子w

東京集中講座

東京集中講座

東京集中講座
まあ、これができないと人生始まらない気がします。


あ、これ、難易度高いんですよねw

東京集中講座

てか、メンズ率急上昇!!!!!


御参加、お待ちしております。

2016年9月23日金曜日

9月26日(月)塾長グループレッスンと塾生講座やります~23日(金)の薬院校w~じゅんじゅん先生によるらせんの動きの指導w

パンダ先生のブログより

☆9/23 姿勢改善Hitomiヨガ 安部先生のレッスンと出張クラス☆

じゅんじゅん先生による、らせんの動き御指導画像

割と真面目な話、安部塾に入塾しないなんて勿体ないと思います(笑)。

退塾するのも勿体ないと思います。

まあ、通わないと良さもわからないけど。

通った人は、公開していない気がします(笑)。


予想以上に、塾生の更新申請がきています。

塾長として、これほど嬉しいことはありません。

わずか2年程度では、スタートラインにも立てません。

3年学べば、いろいろわかってくることも増えると思います。


これからが、安部塾本編です。

楽しんでまいりましょうw


さて、9月26日(月)、東京から博多に戻ったら、そのまま薬院校入りします。

15:30~ 塾生講座

18:00~ 塾長グループレッスン

19:30~ 塾長グループレッスン

いま話題の(?)、螺旋(らせん)の動きをやります。


お待ちしております。

2016年9月22日木曜日

下関集中講座と、9月23日(金)の薬院校の予定

下関集中講座『陰陽らせんの動き』が終わりました。

陰陽のお話

股関節伸展・内転・外旋
楽しんでもらえたようです。

24・25日(土・日)の東京でもやります!


で、告知忘れてました。

23日(金)の薬院校は、

13:30~ 塾長グループレッスン

15:30~ 塾生講座

18:00~ 塾長グループレッスン

19:30~ 塾長グループレッスン

お待ちしております。

2016年9月21日水曜日

陰陽らせんの動きの配布資料できました。

自分で言うのもなんだけど、よくできてると思います(笑)。

陰陽らせん動き配布資料

1940年代にアメリカで誕生した主にリハビリテーションなどで用いられる促通手技=PNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation=固有受容性神経筋促通法)も紹介してみました。

欠陥のある神経筋機構は、筋力の低下・協調不全・筋の短縮・関節可動域の制限などをもたらします。

運動機能の異常を改善するのに、固有受容性神経筋促通法は効果的です。

いろいろと、安部塾的解釈になっていますが(笑)。



明日の下関と、今週末土・日の東京で、他流派の筋肉連鎖の考え方との違いなんかも解説します。

お楽しみに♪

2016年9月20日火曜日

陰陽らせんの動き配布資料用画像

じゅんじゅんとひふみちゃんモデルで、陰陽らせんの動きの基本動作を撮影。

陰陽らせんの動き じゅんじゅん&ひふみ

らせんの動きは絵になりますね。

解説文を書いているのですが、初心者にわかるように説明するのが難しいです。

9月22日(木)の下関集中講座で配布します。

9月24・25日(土・日)の東京集中講座でも配布します。


明日の午後、仕上げたいと思います。

参加者のみなさま、お楽しみに!!

2016年9月19日月曜日

癒しを求めずに学問・基礎練習するということ~正しい動きの反復が、自己修復と自己成長につながる。

IBUKI 20160918


学力を上げたければ、学問するしかありません

太宰府天満宮に通い詰めても、学力は上がりません。

どんな御守りも、学力を上げてはくれません。

そんな都合の良い奇跡は起きません。


身体をつくりたければ、学問と基礎練習をするしかありません。

癒しを求めても、身体はできません。

癒しを提供している人たちの身体の状態を観察すれば、すぐに理解できます。

地道に学問し、地道に基礎練習を積み重ねている人たちとの差は歴然です。


おまじない的なグッズは奇跡を起こしてはくれません。

多少のプラシーボ効果は期待できますが。


学問に基づけば、ただのミニスーパーボールが真っ当な成果をあげます。

健身球やゴルフボールが、想像以上の効果を生み出します。

健身球

学問なくパクっても、たいした効果は期待できません。

裏打ちするだけの学問と基礎練習がなければ、猿真似にすらなりません。


「雰囲気だけの癒しを求めるのではなく、学問と基礎練習をして欲しい」

僕は塾生に、いつもそう願っています。

思い込みの効果なんて、すぐに切れてしまうからです。

夢からは、いつか覚めてしまうのです。


正しい動きの反復は奇跡を起こします。

薬院校開校後の2年間で、それを証明できました。

別に奇跡が起きたわけではなく、真摯に学んだだけ成長できただけですが。

傍から見ていた人にとっては奇跡です。


学ぶということは、自分の嫌な面と向き合うことです。

高い自尊心で嫌な面を大好きな面に昇華していくのが王道です。

自己愛にまみれて沈没していくのは惨めすぎます。

学問と正しい動きの反復は、自尊心を高めてくれます。


感覚受容器→脳→筋肉→・・・・・・繰り返し・・・・・・

人間に備わった自己修復機能を最大限に発揮させること。

自己修復はやがて自己成長に変化します。

自己破壊しては癒されるという負の連鎖を、断ち切って欲しいのです。


「水の低きに就く如し」(孟子)

水は低きに流れ、人は易きに流れる。

水が自然と低いほうに流れるように、人は安易な方を選びがちである。

安易な方向へ簡単に流れるのを戒めつつ学んで欲しいと思います。


昨日の集中講座には、そんな気持ちを込めました。


IBUKI じゅんじゅん

これからも、みんなで学問と基礎練習を積み重ねていきたいと思います。

2016年9月18日日曜日

良く動く身体と素直な心

身体を上手に使える人は、素直な心の持ち主です。視機能が健全な人の心が素直なのと同じです。素直な心は、健全な自尊心から生まれます。自己愛まみれな状態で、素直でいるのは難しいです。
(*≧∀≦*)
過剰な負荷をかけて身体を鍛えたり、
無理な伸張をかけて関節可動意気を拡げたり、
外気温を上げて多量の汗をかいてみたり、
自己破壊行為に走るのは、自尊心の欠乏ゆえです。
(* ̄∇ ̄)
心根が素直な人は、道に適った身体の使い方をします。高い自尊心が、身体の動きを正しく導きます。すべての筋肉が最良のタイミングで連鎖してしゅうしゅくし、関節が滑らかに可動します。息を呑むほどに美しい動きです。
(*´∀`)
心が素直で自尊心が高いとき、脳は健全に機能します。身体操作の練習で座学が最優先なのはこのためです。頭が悪かったら、身体はまともに動きません。自己破壊による身体機能崩壊と人間関係の崩壊が同時に起きることになります。
(ToT)
自分の身体を大変にできない人が、他人を大切にできるはずがありません。仁心は、まず自分を大切にすることから生まれ、他者に拡大されていくものなのです。雑な身体の使い方をしている人に、朋友がいない理由です。
(ノ_<。)
今日の集中講座のオープニングで、「筋肉の働きは、心の状態に左右される」というお話をします。今後の人生に計り知れない好影響を与えるお話です。お楽しみに☺

2016年9月17日土曜日

自分がされて嫌なことは、相手にもしてはいけません。指導する者自身の主張や行いが正しければ、命令しなくても人は従うものだ。反対に、正しくなければ、厳命したって誰も従わんよ(by孔子先生)。

昨日の身体操作指導者向け講座で、こんなことをお話ししました。

「よく学ぶ人に来て欲しければ、自らがよく学ぶこと」

「宣言されて途中放棄されたくなければ、宣言しないこと」

「値切られたくなければ、値切らないこと。安くあげようとしないこと」

「無料を求められたくなければ、無料を求めないこと」

「無断キャンセルされたくなければ、無断キャンセルをしないこと。

「安く見られたくなければ、安く見ないこと」

孔子先生の論語を読んでいると、そんなことを学べます。


自分がされて嫌なことは、相手にもしないことです。

孔子の思想 蔡 志忠, 野末 陳平, 和田 武司

「指導する者自身の主張や行いが正しければ、命令しなくても人は従うものだ。反対に、正しくなければ、厳命したって誰も従わんよ」


指導者というものは、「この先生の言うことなら黙って従おう」と思われていないと、お話になりません。

現在の自分が陥っている状況は、自分が他人にやっていることの裏返し。

そんな当たり前のことに気づかされます。

思いやりの心の欠如が、物理的な欠乏状態を招いているのです。


日常生活において、

「無料や割引を他者に求めないこと」

「約束を守ること」

「宣言しないこと」

「自分を実際の自分より大きく見せようとしないこと」

が、大切です。


そんなお話をしました。


あぁ、長崎孔子廟に行きたくなってきた(笑)。


2016年9月15日木曜日

どうして、自分がやりたいことがわからないのか? 自尊心の欠如が、うまくいかない展開を生み出す。自尊心を高めてくれるとこに通おう。

僕はよく、「何をしたいの?」って聞きます。

うまくいっていない人は十中八九、こう答えます。

「何がしたいのかわかりません……」

自分が何をしたのかわからないくらい、脳機能が低下しているのです。


どうすればいいのでしょうか?

「どうでもいいような願望から順に満たす」というのがセオリーです。


そもそも、なぜ何をしたらいいのかがわからないかというと、

「どうせ、何を望んでも叶わないから……」

という凹みモードに陥っているからです。

何をやってもうまくいかないことで、何かを望むのをあきらめているのです。


育った環境要因が、欲求の発展を阻害しているわけです。

自尊心を満たすことができないため、どうしたいのかわからないのです。


自尊心

自尊心の欠如は、しばしばセルフ・コントロールを失い、依存症や摂食障害などの精神障害や自殺を引き起こすことがある。

特に、うつ病の患者は自尊心を失っていることが多く、欧米のうつ病治療では、投薬療法とカウンセリングによる患者の自尊心の回復が同時並行的に行われることがある(但し、第三者から患者に対する「過度の励まし」、「自助努力の強要」は患者の自尊心を回復させるものではなく、単なるプレッシャーを与えるだけで事態を悪化させることもあるので注意を要する。

精神医学的な「自尊心」とは、"ありのままの自分を尊重し受け入れる"ということであり、世間一般でいう「向上心」や「上昇志向」とは異なる。)。

また、自尊心には、みずからが過ちを犯したり勝負において敗れることへの恐怖を打ち消す効果もある(自尊心が強ければ強いほど自分に満足している)。

そのため自己愛性パーソナリティ障害や双極性障害における躁・軽躁状態のように自尊心が過剰になると、みずからが過ちを犯したり勝負において敗れてもそれを認めることがなかなかできなかったり、この結果を相手方の不当性に求めたりする。

引用ココマデ


姿勢や動きや呼吸が乱れている人には、自尊心の欠如がよく見られます。

安部塾に時間をつくって通うという行為は、自尊心を高めます。

結果、いろいろうまくいくようになります。

自尊心を高める目的でやってるとこなら、別に安部塾じゃなくてもいいけど(笑)。


よくあるのは、自尊心を高めてくれないスタジオやジムやクラブに通うという過ち。


わけもわからず激しく身体を動かして痛めつけても、自尊心は育ちません。

温度設定をクレージーにして我慢大会やっても、自尊心は育ちません。

必要のない筋力や柔軟性を身につけても、自尊心は育ちません。

意味のない上下関係や師弟関係を結んでも、自尊心は育ちません。


自尊心が欠如していると、そんなとこばかり選んでしまいがちです。

まあ、心身共にボロボロになっていくので、さすがに途中に気づく人もいますが。


ちょっとだけ考えてみましょう。


無料キャンペーンとかお試しとか割引とかやってるとこで、自尊心は満たされるでしょうか?

ワンマンオーナーが暴君やっているところで、自尊心が満たされるでしょうか?

メンバー間でお互いの誹謗中傷合戦していたり、盗難が相次ぐところで、自尊心が満たされるでしょうか?

インストラクターの給与を削るようなところで、自尊心が満たされるでしょうか?


考えるまでもないですね。


まあ、自尊心が欠如していると、無断キャンセルや値切り行為を繰り返すので、自ら自尊心を高める機会を失ってしまうわけですが。

好きな人にダメージを与えると、自らの自尊心が壊れていきます。


話を戻して、何がやりたいかを考えてみましょう。

「一見くだらない、バカバカしいことをやってみましょう」

僕はよく、そう奨めます。

子供時代に満たされなかった願望を、いま満たすことをオススメします。


呼吸と動きと姿勢の勉強と並行して、過去の願望の充足を繰り返す。

それが、いま何がやりたいかを感じる訓練になります。


安部塾の日常です(笑)。


長崎孔子廟

安部塾の場合、講座やレッスンに参加するのはマストとして、イベントに参加するのがオススメです。

むしろ、イベントだけ参加もアリです。

楽しいですから(笑)。

楽しいことをたくさんやらないと、自分が何をしたいのかわからなくなります。


別に安部塾じゃなくてもいいけど(笑)。


というわけで、今後もいろいろイベントやります。

2016年9月14日水曜日

9月18日(日)薬院校集中講座の配布資料づくり

9月18日(日)の薬院校集中講座の配布資料をつくっています。

IBUKI 屈曲連鎖・伸展連鎖 側臥位

IBUKI基礎理論の内容を、お盆のときより理解しやすく、まとめ直しています。

側屈と回旋の連動の解説もいれています。

土曜日の印刷まで、手直しを重ねます。

参加した人たちが、無上の至福にひたれるように(笑)。


お盆のときに説明不足だった、肩と腕の動きについても、新規に書いてます。

15・16日の塾生講座で内容を研磨したいと思います。


あと数名で満席となります。

御参加、お待ちしております。

2016年9月13日火曜日

相手の立場にたって考える ・相手を思いやる 。これらは比較的高度な認知能力が必要な処理。いつも愚痴ばかり言っている人たちではなく、問題解決に時間とエネルギーを注ぐ人たちと付き合う。

老子


今朝、FBでシェアした記事からの派生です。

「仁」「恕」=思いやりの心と知性(高い脳機能)の関係を考える上で役に立つと思います。


差別主義者は単に「頭が悪いだけ」であることが科学的にあきらかにより

知性が低いと物事を単純にしかとらえられなくなっちゃう

ひとまず世の中の複雑さに耐えられるだけの知性は欲しい



保守的、差別的な人ほどIQが低い傾向が明らかにより

IQの低さと保守的なイデオロギーや差別的な偏見に相関がみられたとのこと。

さらに認知能力が低い人々は、異なる人種とあまり接触しない傾向があることも明らかに。異なる人種間での接触に挑戦することは、お互いの偏見を減らす機会となりますが、認知能力の低い人々にとってはそれが重荷であることを示しています。

保守的・差別的な思想に走りがちな人の中には、「そもそも相手の立場に立って考える能力が欠如している」という、非常に根深い問題があるようです。


保守的、差別的な人ほどIQが低い傾向が明らかに! : newsokur - Redditより

知能が低い人は複雑さを理解できないから1bit脳になってしまって、
敵か味方かの2択でしか判断できなくなる
敵とみなした属性に該当する人は、その個人がいかに素晴らしい人格であっても敵として攻撃する
逆に味方とみなした属性に該当する人は、その個人がいかに醜悪であろうとも味方として擁護する

「相手の立場」だから、実は「相手の置かれている環境」を把握する事でもあるのではないか
相手の文化環境を把握するのは結構難しいから、知らず知らず差別的になるのは誰でもある話だと思う

・相手の立場にたって考える
・相手を思いやる
これらは比較的高度な認知能力が必要な処理だそうです。
小さな子どもや認知症の老人が浅はかだったり我慢強くないのは、脳の機能が未発達、低下していることが原因です。
さらに賢い人はバカのフリはできますが、バカには賢い人のフリは出来ません。

左翼と自称する人でも差別発言してたりするしね。極端な思想に走る人の傾向なのではないかと思うね。

中庸とかバランスを取る能力の問題もあるかもねえ
確かに極端は考えなくて済むし


IQが高い人の8つの特徴より

情報処理能力が高い

情報処理能力=思考の早さとされています。
例えば、仕事の説明を聞いているときでも、相手の言おうとしている内容が全部言い切る前に理解できたりします。
それだけでなく、メリットやデメリット、必要な道具や作業にかかる期間なども算出できる場合もあります。

要するに、先々の展開まで思考できるので”頭の回転が速い””察しがいい”などと言った人たちのことと同義ですね。

整った顔

英国で生まれた17,419人の男女を対象にした『National Child Development Study』に基づいた調査で、被験者の幼少時代から大人になるまでの過程における学力の向上、知性、ルックスの関連性を調べたものです。
(中略)
容姿が魅力的な男性は、一般的なルックスの男性と比べてIQが平均13.6ポイント高く、女性は11.4ポイント高いという結果に。
出典:英研究で解明、「なぜルックスが良いオトコほどIQが高いのか」
時代や国によってルックスの良さの定義は違うものですが、外見に惹かれるままに選んだとしても的外れではないということですね。


EQ(心の知能指数)が高い人に共通の10の資質より

1.完璧主義者ではない

2.仕事と遊びのバランスのとり方を知っている

3.変化を受け入れる

EQが高い人たちは、変化を恐れず、それも人生の一部だとわかっています。変化を恐れると成功できなくなるので、自分の周りで起こる変化を受け入れて、どんな変化が起こってもいいように常に備えています。

4.気が散りにくい

EQが高い人たちは目の前の作業に集中することができて、メールやふと浮かんだ雑念などの外的なことで簡単に気が散ることがありません。

5.共感力がある

『Focus: The Hidden Driver of Excellence』を書いた心理学者のDaniel Goleman氏は、「共感はEQの5つの構成要素の1つである」とハフィントンポスト紙で述べています。実際、他人とつながり、思いやりを示して、相手を助けるために時間を割けるということは、すべてEQの重要な要素です。さらに、人の気持ちに共感できると、他人に対して興味を持つことになるので、知らない人に出会うたびに相手にたくさん質問をすることになります。

6.自分の強みと弱みを知っている

7.自分で自分にモチベーションを与えられる

8.過去のことでくよくよしない

EQが高い人たちは過去のことでくよくよしている暇はありません。未来に訪れるたくさんの可能性をじっくりと考えるのに忙しすぎるからです。過去の過ちでネガティブな気持ちになって気力を消耗するようなこともしなければ、わだかまりももちません。どちらもストレスの原因となりますし、前進の邪魔になるからです。

9.ポジティブなことに意識を集中させる

EQが高い人たちはむしろ問題解決に時間とエネルギーを注ぎます。ネガティブなことをくどくど繰り返すことはせず、ポジティブなことと自分のコントロールが及ぶことに目をむけます。さらに、彼らが付き合うのはいつも愚痴ばかり言っている人たちではなくてポジティブな人たちです。

10.境界線をしっかり定める

EQが高い人たちは礼儀正しく思いやりがあるので、一見人の言いなりになりそうですが、実は境界線をしっかり引く力があります。たとえば、他人に「NO」と言う方法を知っています。なぜでしょう? それができると、過剰に約束を抱え込んで、参ってしまったり燃え尽き症候群になったりストレスを受けることを防げるからです。「NO」が言えるとそういう約束を果たすことから解放されることを彼らは知っているのです。

引用ココマデ


「頭が悪いからです」

僕はよくそう言います。

ここまで引用記事を読めた人は、意味がわかるはずです。

痛みの問題も、差別的発言の場合と同じような経緯で起きるのです。


少し、周りの人たちを観察してみましょう。

愚痴ばかり言っている人たちの体調はどんなでしょう?

変化を恐れる人たちの体調はどんなでしょう?

価値観が違う他者を受けいれない人たちの体調はどんなでしょう?


いいわけないですよね?


脳機能の向上→対人関係の改善→原因が特定できない痛みの消失

思いやりの心を持てるだけの知性の向上が、痛みを消していくということです。

頭が悪いと、原因が特定できない痛みに悩まされ続けることになるのです。

困ったことに、頭が悪いと、へんてこりんな健康法にはまってしまいがちなんですが(笑)。


クワッカリー(quackery=イカサマ師やインチキ療法を意味する)に引っかかるわけです。


クワッカリーとは何かより

クワッカリーには、虚偽の効能効果を標榜した医薬品もどきや化粧品、ブームに便乗した意味のない食品や不必要な栄養補助食品(サプリメント)、そして偽物医療機器の3種類が存在します。

【1】いとも簡単に、すぐさま効果が得られると約束する。

【2】「新発見」「奇跡的」「秘密の治療」「唯一」「臨床試験で立証済み」などというフレーズを使って宣伝する。

【3】たったひとつの製品やサービスで、ありとあらゆる病気が治ると主張する。

【4】科学者でも健康管理の専門家でもないイカサマ師が科学的調査などするわけがなく、金を目当てに製品やサービスを売り付けていることを忘れてはいけない。

【5】保証書は販売会社を信用させるためのものであって、実際には返金保証されないことがある。

【6】あまりにもうますぎる話は、クワッカリーの可能性が高い。

 また、健康情報の読み方に詳しい小内亨は、旧厚生省薬務局監視指導課が監修したハンドブックを参考に、以下のような見分け方を示しています。

【1】その製品またはサービスが、他では得られない「秘密の治療」「最新の発見」に基づくものだといっている。

【2】その医療は、自称ヘルスアドバイザーによって訪問販売されていたり、各地で講演を行ったりして、宣伝販売促進されている。

【3】その「奇跡」の製品は、一般誌において信仰療法家グループや宗教団体によって宣伝し、販売促進されている。

【4】宣伝販促員は、その製品またはサービスによって他の人が体験した素晴らしい奇跡について説明している。

【5】事の真偽は別として、その製品またはサービスが、いろいろな疾病に有効であると言っている。

【6】到底真実とは思えないほどの素晴らしい効果が得られると約束している。

【7】その製品や宣伝販促員の説明において、治癒したという人々の感謝の手紙が使用されている。

【8】「奇跡」「奇跡的」「完治」「成功」「万病に効く」といった言葉が宣伝に使われている。このような言葉は科学的ではない。重篤な病気が、一般に通信販売などで治せるわけがないし、素人が自己判断できるようなそれほど重篤でない疾病を治す程度の製品は、到底奇跡的などというものではないのである。

 こうしてみると、エビデンスの有無が問題なのではなく、文字通り鳴くか鳴かないかがクワッカリーの判断基準と考えてよいのかもしれません。

要するに、「ガーガーガーガー」「ピーチクパーチク」「ペチャクチャペチャクチャ」と声高に自慢話をする者は、イカサマ師呼ばわりされても仕方がないというわけです。


巧言簧の如し 顔之厚し

――詩経――

信言は美ならず 美言は信ならず
善なる者は辯ぜず 辯ずる者は善ならず
識る者は博からず 博き者は識らず

――老子――


巧言令色 鮮し仁 

――孔子――


頭が悪いと、いろいろどん詰まります。

思いやりの心をもちたいものです。

2016年9月11日日曜日

身体使い(ボディワーク)と精神使い(メンタルワーク)~陰陽の和合と中庸の徳~古代中国の叡智『健身球』

古代中国の叡智『健身球』

身体と精神の陰陽を和合させます。

健身球(陰陽・小)

健身球は、正しく使うと身体と精神の状態が劇的に改善します。

『手は外部に存在する脳である』と、健身球の解説にあります。


感覚野・運動野ホムンクルス的にも、その通りです。

機能解剖学・生体力学的にも、理に適っています。

『健身球を回さずして、真の肩の動きを学ぶことはできない』

そんな気持ちにさせられます。

感覚野・運動野 手は外部に存在する脳

安部塾はボディワークを学ぶ場所です。

そして、メンタルワークもやります。

ボディ(身体)とメンタル(精神)を分けて考えていません。

壊れるときは、身体と精神は同時に壊れると考えています。


健身球すらまともに操れないような状態の身体。

そんな身体の状態で、まともな精神状態でいられるでしょうか?

僕は、断じて否だと思います。

足趾が使えないとか、足がつるとかも同じです。


僕は、メンタルワークに傾かないように指導しています。

まず、ボディワーク=身体使いありきだからです。



わずか10円のミニスーパーボールが起こす奇跡。

1.500円の健身球が起こす奇跡。


それはもう、ほんとに文字通りの奇跡です。

精密に計算されたボール使いがもたらす奇跡なのです。


手指・足趾を動かすことの大切さは、賢者であればすぐに理解できます。

賢者の手先・足先の動きが美しいことは、よく知られています。

屈曲連鎖も伸展連鎖も、指・趾が命です。

自在に動く指・趾なくして、まともな筋肉連鎖はあり得ません。


筋肉連鎖を学べば、健身球の凄さが理解できます。


孔子先生のたまわく、

「中庸の徳たる、其れ到れるかな(不足でもなく、余分のところもなく、丁度適当にバランスよく行動できるということは、人徳としては最高のものです)」


健身球を回していると、中庸の徳の意味がわかるような気がしてきます。

9月12日(月)薬院校塾長グループレッスンと塾生講座やります。耕雲寺ヨガやってきました。

明日、9月12日(月)、薬院校塾長グループレッスンやります。

18:00~19:00

19:30~20:30

薬院校塾生講座もやります。

15:00~17:30

御参加、お待ちしております。



で、耕雲寺ヨガやってきました。

耕雲寺 スーパーボール足趾

耕雲寺 赤ちゃん反り

耕雲寺 陰陽の動き

耕雲寺 陰陽の動き
陰陽の動きが好評でした。

古代中国恐るべし(笑)。


詳細は、後ほど記事にしたいと思います。

2016年9月7日水曜日

安部塾身体操作基本動作gif動画20160907公開

最近、理論編ばかりだったので、gif動画を公開(笑)。

安部塾の動きは、すべて基本(生体力学・筋肉連鎖)に忠実です。

肩関節 屈曲+外旋 伸展+内旋

肩関節 屈曲+外旋 伸展+内旋

手首掌屈+手指底屈  手首背屈+手指掌屈

足首背屈+足趾底屈  足首底屈+足趾背屈

内返し 外返し

この動画の動きには、何の秘密もありません。

カパンジー解剖学の本に書いてある通りの素直な動きです。

奇抜な動きは、一切やりません。

アクロバット(曲芸)ができても、何ひとついいことなんてありませんから。


構造学的に正しい動きは、美学的に美しい!


某先生の、この言葉を胸に、地道な基本練習にハゲみます。

気が遠くなるような基本の反復練習は、決して裏切ることがありません。

プロメテウス解剖学とカパンジー機能解剖学の学びこそ至高です。

学んだ時間を後悔することはありません。


アクロバット(曲芸)ができても、何ひとついいことなんてありません!

大事なことなので、2回書きました。


というわけで、これからも基本しか教えません(笑)。

君子は豹変し、真人はかかとで呼吸する。耕雲寺ヨガで足からの連鎖の解説をします。

かなさんのブログで、寺ヨガの道案内が → お寺の行き方 〜耕雲寺〜 in下関

今年の耕雲寺ヨガは、「足からの筋肉連鎖」を解説します。


参加すると、いろいろ改善します(笑)。


身体操作で足裏といえば、易経・革卦と荘子・大宗師 第六は必読です。

古代中国おそるべし。


「君子は豹変す」

徳の高い立派な人物は、過ちに気づけば即座にそれを改め正しい道に戻るものだということ。また、状況によって態度や考えを急に変えるものだというたとえ。

『易経・革卦』にある「君子豹変す、小人は面を革む(君子が過ちを改めることは、豹の模様のようにはっきりしている。しかし小人はただ外面を改めるだけである)」に基づく。

君子(くんし)は豹変(ひょうへん)す

「優れた人間は、過ちは直ちに改め、速やかによい方向に向かう。」という評価の言葉である。「豹変(ひょうへん)」は、豹の毛が秋になって抜け変わり、紋様が鮮やかになることで、これを人の態度が一変することにたとえる。

この句は『易経』の六十四のシンボル(=卦(か))の中の「革卦(かくか)」に出てくる句で、「革卦」は変化・革命を象徴する。卦を構成する陰陽六本の棒で表すと、「革卦」は☱☲となる。━は陽(よう)、╍は陰(いん)で、この一本一本を爻(こう)という。爻についてのそれぞれの説明を爻辞(こうじ)というが、その下から五番目の陽爻━(=九五(きゅうご)という)の爻辞に、「大人(たいじん)虎変(こへん)す」という。孔子(こうし)の作といわれる易(えき)の十翼(じゅうよく)のシンボルを説明する「象伝(しょうでん)」には、「大人は虎変すとは、その文(ぶん)炳(あき)らかなり。」とある。「この爻が出たら、立派な人は、自らを変革し、人々も改めさせ、革命を成功させるべきだ。それは虎(とら)が秋になると毛が抜け変わり、紋様が美しくなるようなものだ。」という意味である。

この爻の上、一番上の陰爻╍(=上六(じょうりく)という)の爻辞について、「君子は豹変す。小人(しょうじん)は面(めん)を革(あらた)む。」とあり、「象伝」には、これについて、「象(しょう)に曰(いわ)く、君子は豹変すとは、その文蔚(ぶんうつ)たるなり。小人は面を革む。順にして以(もっ)て君に従うなり。」とある。

「君子は時の変わるに応じて自分の誤りはきっぱり改め、豹の毛皮が秋に一変し、紋様が移り変わるようにする。小人はそういうときは、表面的に態度を改め、君子の言うとおりに従えばよい。

引用ココまで

荘子


荘子・大宗師 第六

古之真人、其寝不夢、其覚無憂、其食不甘、其息深深。

真人之息以踵,衆人之息以喉

屈服者、其隘言若哇。其嗜欲深者、其天機浅。

「真人の息は是を息するに踵(くびす)を以てし、

 衆人の息は是を息するに喉(のど)を以てす」

と、あります。

あまりに有名な一節なので、解説は不要ですね。


足趾が動かないとか、足裏がつるとか、まずいわけです。

すべての連鎖が壊れますから。


で、二十七、『子曰はく、故(ふるき)を慍ねて新しきを知れば、以て師たるべし』

先人の修めた学問(歴史的に構築された事柄や学説など)を謙虚に学び、思い究めながら、そこから現実に相応(ふさわ)しい事象を発見できるようになれば、人の師となる資格があるといっていい。

これ、かかとで呼吸できる人しか無理です。

豹変できないですから。


すっかり中国哲学ブログと化してしまいました(笑)。


古代中国凄いです。

身体操作と陰陽論~易(えき)を学ぶと、関節の動きや筋肉連鎖がよく理解できる。

身体操作を学ぶ上で、筋肉連鎖に対する理解が必要です。

単に機能解剖学を学ぶだけでは限界があります。

そこで、易(えき)です。

易というと占いとだけ思われがちですが、そうではありません。

『禍(わざわい)を転じて福となす』

身体操作改善の方法論のすべてが、易にあります。

いまはこういう時であるいうこととともに、

だからどうすべきか、という答えが示されるのです。


屈曲と伸展

右側屈と左側屈

右回旋と左回旋

外転と内転

回外と回内

基本動作のすべてが、易を理解できれば体得できます。


身体は、陰陽によって動いているからです。


そのうち講座で解説しますが、少しだけ書いてみます。

易 八卦

易は、陰陽の二元を根本にする。

陰は闇=ひかげ。

陽は光=ひなた。

繋辞伝に、『易に太極あり、是れ両儀を生ず』とある。

両儀とは、即ち陰陽のこと。

易は、自然界の一切のものを、相反する対照的なものを根本としてみていく。

それを陰陽とする。

陽を表徴するしるしは ― 

陰を表徴するしるしは ‐‐

易でいう陰陽は、対照的なものを引き合いにしてひとつの事物を正しく認識する見方。

陰陽は別のものではない。

ひとたびは陰になり、ひとたびは陽になる。

ひとつのものの両面。

自然界のすべてのものは、陰陽に配することができる。

地と天

柔と剛

暗と明

賤と貴

貧と富

形と気

静と動

退と進

下と上

閉と開

裏と表

小と大

偶と奇

月と日

女と男

臣と君

妻と夫



陰も極まれば陽に変じ、

陽も極まれば陰に変じる。

陰の中に陽を含むものもあり、

陽の中に陰を含むものもある。

太極
両儀は四象を生じ、四象は八卦を生ず。

八卦は吉凶を定め、吉凶は大業を生ず。


■陽

老陽=陽中の陽

少陰=陽中の陰

■陰

少陽=陰中の陽

老陰=陰中の陰

<例>

春=少陰・夏=老陽・秋=少陽・冬=老陰

女性的男性=少陰・男性的男性=老陽・男性的女性=少陽・女性的女性=老陰


で、八卦→六四卦(8×8=64)。

六四卦
で、最終的にはこうなるわけです。

羅盤

易って面白いですよ。

2016年9月6日火曜日

9月の安部塾の講座案内と孔子先生・徐福先生ツアーの写真

9月の各地での安部塾集中講座の予定です。

☆薬院校集中講座
■9月18日(日)IBUKI集中講座 → 詳細
※お盆集中講座の内容を改善し、よりわかりやすく解説します。脊柱の側屈と回旋の詳細な解説を加え、直線連鎖と対角線連鎖の感覚を磨きます。

☆東京集中講座
■9月24日(土)25日(日)→ 詳細
※対立と統一の原理に基づく『陰陽らせんの動き』を解説します。万物は、相互に動的なものと静的なものにわかれることによって剛(陽)と柔(陰)の関係を結びます。陰陽相互の対立および転化がやむことなく進行する・・・・・・『対立なければ運動なし』をテーマに、生体力学的な解説をいたします。
機能解剖学や筋肉連鎖からさらに踏み込んだ動きの実技をやります。
  
 ☆新大阪特別講座
■9月30日(金) → 詳細
※足裏と姿勢の関係
足はからだと人生を支えています。足裏のケアは、美姿勢・美ボディへの近道、必ずしておかないといけないことです。その足がなぜ、どのように姿勢や体型に影響をおよぼしているか習います。また、美姿勢を崩さないための靴の履き方講習や正しい足裏トレーニングもあります。
  
☆下関集中講座
■9月22日(木・祝)→ 詳細
※対立と統一の原理に基づく『陰陽らせんの動き』を解説します。万物は、相互に動的なものと静的なものにわかれることによって剛(陽)と柔(陰)の関係を結びます。陰陽相互の対立および転化がやむことなく進行する・・・・・・『対立なければ運動なし』をテーマに、生体力学的な解説をいたします。
機能解剖学や筋肉連鎖からさらに踏み込んだ動きの実技をやります。


東京と下関の内容は、

他に類を見ない深遠なものになると思います。

参加すれば、無上の喜びに打ち震えます(笑)。

御参加、お待ちしております。


で、歓喜に満たされた9月4日の孔子先生・徐福先生ツアーの写真です。

台風も止まり、最高の研修旅行となりました。

長崎孔子廟

長崎孔子廟

長崎孔子廟

新地中華街

新地中華街

龍園

徐福長寿館

『陰陽を感じる旅』となりました。

今後も、さまざまな学びのための研修旅行を企画したいと思います。