2017年8月10日木曜日

視知覚の完全矯正(アイックス)とビジョントレーニングで、善い友達と収入が増えるメカニズム。社会性の向上による効果。

銀座と飯塚に、アイックスという眼鏡屋さんがあります。

安部塾塾生のほとんど全員が、パーソナルグラスをつくってもらっています。

アイックスの素晴らしさは、完全矯正にあります。

どんな検眼をしていただけるかというと、

アイックスではドイツ式両眼試験と言われるポラテストによる検眼を行っております。

ポラテストはベルリン国立眼鏡写真専門学校のハーゼ教授により考案されました。ポラテストはその名の通り、偏光板を利用した左右眼に別の指標を見せて検査を行います。

日常自然視に近い状態での検査をするため、検査環境(照明、視標の種類、検査距離など)を厳密に規定しております。ドイツではマイスターという検眼医の資格者のみが取り扱う事ができ、チャートの意味合いなど大変奥深いため日本ではほとんど使用できる者はいないのです。

アイックスがこのポラテストを導入したのは創業して36年後の1977年。その導入の1年前に弊社の代表である小松知史がハーゼ理論の勉強会に参加したところから始まります。参加者の中から被験者として偶然指名された小松代表は検査を終えてその場から立てなくなるぐらい衝撃を受けました。斜位が多くあった小松代表はアメリカ式では見出せなかったプリズムをドイツ式であっという間に割り出したのです。視力2.0あるがゆえにプリズムを外すと一時複視が治らず立てなかった小松代表は周りの受講者に回し者呼ばわりされたのを今でも覚えているそうです。

この勉強会をきっかけにカールツァイスとのお付き合いが始まりました。それから数度のハーゼ先生直々の勉強会を経てポラテストを導入。世の中に同じような境遇で悩んでいる人はたくさんいる!そう想いながら今日に至ります。

引用ここまで。

そして、この眼鏡の意味を理解できた人たちは、みな総じて、善い友達が増えています。

そして、それにつれて収入も増えています。

なぜ、そんなことが起きるのでしょうか?

その理由は。私たちの眼が進化した理由にあります。


私たちの顔には、眼窩と呼ばれる孔(あな)があります。

眼窩

眼窩(がんか、英: orbit、独: Orbita、羅: Orbita)は、眼球の収まる頭蓋骨のくぼみを指す。哺乳類の眼窩は不完全に眼球を覆うものが多いが、霊長目の眼窩は完全に眼球を取り巻くのが著しい特徴となっている。また、眼窩に視神経孔を伴うのは哺乳類の特徴とされている。

引用ここまで

以前放映された、『NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語』より、キャプしました。

眼窩後壁(目の奥の壁)の出現。

NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
現代における「原始的なサル=ガラコ」と「霊長目のサル=カニクイザル」。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
網膜の違い。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
カニクイザルには、「フォベア(中心窩)」というものが存在する。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語

中心窩より

 中心窩(ちゅうしんか、fovea, fovea centralis)は目の一部分であり、網膜の黄斑部の中心に位置する。 中心窩は、高精細な中心視野での視覚に寄与しており、これは読書、テレビや映画の観賞、運転、その他の視覚的詳細を扱うすべての活動において必要であり、最も重要な領域である。中心窩の外縁には傍中心窩(parafovea)があり、そのさらに外側には周中心窩(perifovea)がある。傍中心窩は中間の領域であり、神経節細胞層が5層以上の層をなしている。周中心窩は網膜神経節細胞が層構造をなしている最も外側の領域であり、最適な視力は得られない。そのさらに外側には、大きな周辺視野があり、低解像度の視覚情報処理に寄与している。視神経は中心窩由来の神経線維をおよそ50%含み、それ以外の網膜領域からの神経線維をおよそ50%含む。
 人間の中心窩では、光受容器と網膜神経節細胞の数の比が、1に近い;つまり、ほとんどの光受容器は、自分の情報を伝える専用の神経節細胞を持っていることになる。このことにより、感覚データの損失がほとんど生じず、中心窩において高精細の視知覚が得られる原因となっている.
 中心窩は領域にすると網膜の1%にも満たないが、脳の視覚皮質での面積は50%以上にもなる

引用ここまで

NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
原始的なサルの視細胞はバラバラ。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
霊長目の視細胞は中心窩に集中している。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
原始的なサルの視え方。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
霊長目のサルの視え方。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語
眼窩孔壁によって眼のブレが抑制され、中心窩において高精細の視知覚が得られる。
NHKスペシャル「地球大進化」第5集 大陸大分裂 目に秘められた物語

この眼の進化が私たちにもたらした恩恵は、「表情によるコミュニケーション」です。

相手の表情を高精細の視知覚でとらえることで、社会を構成できるようになったのです。

ぼやけた視え方では、相手の表情を読みとることができません。

この結果、善い友達と悪い友達の区別ができなくなります。

「良縁契り難く、悪縁切り難し」な状況に陥ります。

さらに、相手の表情が視えないということは、その表情の意味が理解できないということです。

その結果、自らの表情を偽るようになります。

自らの表情を偽っていると信用されなくなるので、収入が増えません。

相手の表情が読みとれないので、相手が何を求めているかもわかりません。

この理由でも、収入が増えません。


視えていないので、妄想の世界に生きているわけです。

可及的速やかな視知覚の完全矯正を、お奨めしています。


アイックスでパーソナルグラスをつくっただけでは、善い友達と収入は増えません。

相手の表情を高精細の視知覚でとらえることが必要なのです。

せっかく見えるようになったのに、相手の表情を視ないままでは社会的には何も変わりません。

ぼやけた視え方で生きてきた人は、相手の表情をよく視る習慣がありません。

はっきり見えるようになったら、相手の表情をよく視る習慣を身につける必要があるのです。


相手の表情をよく視る恩恵は、収入の増加だけではありません。

メンタルの問題に関係するあらゆる身体症状に効果が期待できます。

私たちの悩みは人間関係に起因し、その悩みによって身体症状が生まれます。

相手の表情を高精細の視知覚でとらえることで人間関係が良好になり、身体症状が消えるのです。


「ものの見方の歪み」を修正していくためのボトムラインが、視知覚の完全矯正。

安部塾では、そう考えています。


いつも書いていますが、表情をつくってはいけません。

相手に誤情報を垂れ流しにすることになるからです。

言葉と状態が不一致になってしまうことによるデメリットは計り知れません。

むしろ、表情を読み取るための学問を重ねるべきです。


今日の安部塾塾生講座では、自己一致と視知覚の完全矯正の解説をします。

お楽しみに。